【高校受験2020】神奈川県立高を目指す中3対象、SAPIXの特色検査対策ゼミ7/15

 SAPIX中学部は2019年7月15日、神奈川県立高校を目指す中学3年生を対象とした「神奈川県立高 特色検査対策ゼミ」を実施する。ゼミでは、SAPIXが独自に作成した特色検査対策問題を演習し、解答のコツをつかむための指導を行う。受講料は2,592円(税込)。

教育イベント 中学生
SAPIX中学部「神奈川県立高 特色検査対策ゼミ」
  • SAPIX中学部「神奈川県立高 特色検査対策ゼミ」
  • 「神奈川県立高 特色検査対策ゼミ」の実施要項
 SAPIX中学部は2019年7月15日、神奈川県立高校を目指す中学3年生を対象とした「神奈川県立高 特色検査対策ゼミ」を実施する。ゼミでは、SAPIXが独自に作成した特色検査対策問題を演習し、解答のコツをつかむための指導を行う。受講料は2,592円(税込)。

 神奈川県公立高校の共通選抜では、学力検査と面接による共通の検査のほか、一部の学校で実技検査または自己表現検査による「特色検査」を実施している。これまで各学校が作成する自校作成形式で行われてきた特色検査(自己表現検査)だが、2019年度入試では、学力向上進学重点校の4校(横浜翠嵐・柏陽・湘南・厚木)と学力向上進学重点校エントリー校のうち3校(希望ヶ丘・横須賀・平塚江南)については、「共通問題」と「共通選択問題」を用いて実施する形式に変更。2020年度入試では、すべての学力向上進学重点校・学力向上進学重点校エントリー校の特色検査(自己表現検査)において、「共通問題」「共通選択問題」が用いられる。

 5科目とは別に実施される特色検査は、教科横断的な内容で受験生に高度な対応力を要求する試験。SAPIXによると、与えられた課題を読み取り、中学校までの学習の成果を教科の垣根を越えて活用して、答えや考えを記述する力が試されるという。特色検査対策ゼミでは、SAPIX中学部が独自に作成した特色検査対策問題を演習。各教科の知識をどのように結びつけるかを理解し、考えた内容を実際に記述することで、解答のコツをつかむための指導を行う。1日完結型のゼミで、「特色検査で問われる力」を養成する。

 特色検査対策ゼミは事前申込制、7月13日までにSAPIX中学部Webサイトから申し込む。ただし、会場の横浜校・たまプラーザ校の各校で定員に達し次第締め切る。

 SAPIX中学部のWebサイトでは特色検査の情報として、2019年度の学力向上進学重点校特色検査の出題分析、特色検査の出題例と分析・解説を掲載している。

◆神奈川県立高 特色検査対策ゼミ
日時・会場:2019年7月15日(月・祝)
SAPIX中学部 横浜校/15:45~17:45(15:30集合)
SAPIX中学部 たまプラーザ校/15:15~17:15(15:00集合)
対象:神奈川県立高を目指す中学3年生
受講料:2,592円(税込)
持ち物:筆記用具、ノート
申込締切日:2019年7月13日(金)15:00
※定員に達し次第、受付を締め切る
申込方法:SAPIX中学部ホームページから申し込む(初回のみマイページ登録が必要)
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)