【高校受験2020】神奈川県公立高入試、中3生向け「募集案内」を公表

 神奈川県教育委員会は2019年7月2日、2020年度(令和2年度)神奈川県公立高等学校入学者選抜の「募集案内」と「実施要領」を公表した。中学3年生と保護者向けの「募集案内」は、7月5日までに県内の国公立中学校などに配付される予定。

教育・受験 中学生
神奈川県「神奈川県公立高等学校入学者選抜について」
  • 神奈川県「神奈川県公立高等学校入学者選抜について」
  • 2020年度入学者選抜の日程
  • 神奈川県公立高校入学者選抜 基本事項Q&A
  • 神奈川県公立高校入学者選抜 基本事項Q&A
  • 神奈川県公立高校入学者選抜 基本事項Q&A
  • 神奈川県公立高校入学者選抜 基本事項Q&A
 神奈川県教育委員会は2019年7月2日、2020年度(令和2年度)神奈川県公立高等学校入学者選抜の「募集案内」と「実施要領」を公表した。中学3年生と保護者向けの「募集案内」は、7月5日までに県内の国公立中学校などに配付される予定。

 神奈川県では、制度の概要や具体的な手続きを周知するため、中学3年生と保護者向けの「募集案内」と、中学校・高校教職員向けの「実施要領」を作成。「募集案内」には、4月25日に公表された2020年度入学者選抜の日程、6月11日に公表された選考基準および特色検査の概要とともに、神奈川県公立高等学校入学者選抜の概要、入学者選抜についての基本事項Q&A、面接シートの見本、県内私立高等学校入学者選抜の概要、就学援助制度の概要などが掲載されている。

 2020年度入学者選抜では、共通選抜をすべての公立高等学校のすべての課程で実施。学力検査(原則、全日制は5教科、定時制は3教科)および面接を共通の検査として行う。また、各校の特色に応じて、総合的な能力や特性をみる検査として「特色検査」を実施する学校もある。日程は、共通選抜の志願受付が2020年1月28日~30日、志願変更期間が2月4日~6日。学力検査は2月14日、面接および特色検査は2月14日と17日、18日に実施される。合格発表は2月28日。

 面接の際に参考資料として用いられる「面接シート」には、「入学を希望する理由」「中学校でのさまざまな活動に対する意欲」「自分のいいところ」などを記載する。共通選抜、定通分割選抜ともに提出が必要だが、県立相模向陽館高校では面接シートの代わりに「課題レポート」を提出する。

 また、県内私立高等学校入学者選抜の概要では、私立高等学校入試の選抜方法ごとに、受験校と併願校のパターンなどを確認できる。私立1校のみを受験する場合は、推薦入試や一般入試の単(専)願で志願することができる。一般入試の併願の場合は、私立1校のみを受験し、公立共通選抜の併願が可能。一般入試の併願またはオープンで出願する場合、入学者選抜についての基本事項Q&A基本事項Q&Aを参照し、公立高等学校の受検上の注意を確認すること。

 実施要領には、募集区分ごとの志願から入学までの手続き、提出書類の様式を具体的に定め、関係規則などを掲載されている。

 そのほか、同日に公表された2020年度入学者選抜の情報として、「特別な事情のある人の学力検査等での配慮について」「公立高校の定時制・通信制に進学を希望するみなさんへ」を掲載。特別な事情のある人の学力検査等での配慮では、障害等により通常の受検が困難な人は受検方法について、病気など特別な理由で中学校を長期間欠席した人は選抜方法の取扱いについて申請することができると説明。いずれの場合も申請できる内容や申請するための条件があるため、中学校の先生とよく相談すること。

 各資料は神奈川県教育委員会Webサイトに掲載。募集案内および実施要領は、県内の国公立中学校、公立高等学校、市町村教育委員会、県内教育関係機関および地域県政総合センター(地域県政情報コーナー)などに配布される予定。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)