20年後の未来を語る「子ども白熱会議」パネリスト募集

 日本コスモトピアは、日本の未来を担う子どもたちがグローバル社会で活躍することを支援する「第4回子ども白熱会議」を2019年10月6日に開催するにあたり、出演する子どもパネリストのエントリー受付を開始した。

教育イベント 小学生
2018年の「第3回子ども白熱会議」のようす
  • 2018年の「第3回子ども白熱会議」のようす
  • 下村健一氏
  • 「第4回子ども白熱会議」実施要項チラシ
  • 「第4回子ども白熱会議」実施要項チラシ
 日本コスモトピアは、日本の未来を担う子どもたちがグローバル社会で活躍することを支援する「第4回子ども白熱会議」を2019年10月6日に開催するにあたり、出演する子どもパネリストのエントリー受付を開始した。

 「子ども白熱会議」は、「未来をつくる教育フォーラム2019」内のプログラムとして開催。未来の社会を担う子どもたちが自らの意見を表現するだけでなく、議論を通して「共にアイデアを創る力」を養う学びの機会を提供する。

 過去3回の開催では、身近にある社会課題や疑問について自らが思うことを自分の言葉で表現し、他者の意見を聴きながら、登壇したメンバーでその課題についてどう向き合うのか、そしてどんな「未来をつくる」ためのアクションを取るのかについて話し合った。第4回の開催となる今回は、モデレーターに元報道キャスターの下村健一氏を迎え、20年後の未来を語る「未来同窓会」という新しい試みに挑戦する。

 「未来同窓会」では、下村氏からの色々な質問に対して、子どもパネリストたちは自身の20年後を想定し、どんな出会い、挫折、チャレンジがあったのかアドリブで即答する。友達同士でどんどん質問を交わし合いながら、「未来は私達が作るんだ」ということを目に見えて実感できるという。

 参加資格は小学4年生から6年生。子どもパネリストとして参加した者には交通費の支援を行うほか、記念品を贈呈する。

 エントリーは、Webサイトにて受け付けている。締切りは8月25日。一次審査の結果、二次審査に進める者には8月27日に通知し、8月30日から9月10日にWeb面接による二次審査を実施。9月13日に選考結果を発表し、選ばれた小学生が10月6日の子ども白熱会議に登壇となる。

◆「第4回子ども白熱会議」子どもパネリスト募集
日時:2019年10月6日(日)11:00~17:00
会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターsola city Hall West(東京都千代田区神田駿河台4丁目6)
対象:小学4~6年生
締切:2019年8月25日(日)
申込方法:Webサイトからエントリーする
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)