祖父母とものづくり体験、土屋鞄「敬老の日WORKSHOP」

 土屋鞄製造所は2019年9月14日から16日、ランドセル専門店「童具店」にて小学生の子どもとその祖父母が一緒にものづくりを体験できる「敬老の日WORKSHOP」を開催する。参加無料。

趣味・娯楽 未就学児
敬老の日WORKSHOP
  • 敬老の日WORKSHOP
  • 敬老の日WORKSHOP
  • チェキでの記念撮影
  • 革のミニフォトフレームづくり
  • 革のミニフォトフレームづくり
  • 童具店
 土屋鞄製造所は2019年9月14日から16日、ランドセル専門店「童具店」にて小学生の子どもとその祖父母が一緒にものづくりを体験できる「敬老の日WORKSHOP」を開催する。参加無料。

 「敬老の日WORKSHOP」は、祖父母と一緒にものづくりが楽しめる特別なワークショップ。当日は、「おじいちゃん、おばあちゃんへお手紙を書こう」と「おじいちゃん、おばあちゃんと革のミニフォトフレームをつくろう」の2つのワークショップを用意する。

 手紙のワークショップでは、店舗で用意したハガキに色鉛筆でメッセージを書いたり絵を描いたりして、祖父母に手紙を送る。チェキでの記念撮影も行う。予約なしで参加できるが、数量に限りがある。

 革のミニフォトフレームづくりでは、ランドセルと同じ革にトンカチを使って金具をつけ、カラフルなひもやスタンプで飾り付けする。最後にチェキで撮った写真を入れて完成となる。予約必須。

 参加無料。革のミニフォトフレームづくりの申込みは、8月26日午前11時から電話または店頭にて受け付ける。

◆敬老の日WORKSHOP
日時:2019年9月14日(土)~16日(月・祝)11:15~/12:15~/13:15~/14:15~/15:15~/16:15~/17:15~
※所要時間は約45分
※チェキ撮影や手紙のワークショップは、いつでも参加できる
会場:童具店全10店舗(仙台・中目黒・南大沢・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡)
対象:小学生以下の子どもとその祖父母
※革のフォトフレームづくりは祖父、祖母、または2人の参加が必須となるが、チェキ撮影や手紙のワークショップは子どものみでも参加できる
参加費:無料
申込方法:電話または店頭にて申し込む
申込期間:2019年8月26日(月)11:00~
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)