救急隊員など41種の仕事体験「ミニさっぽろ」10/5・6

 ミニさっぽろ2019実行委員会は2019年10月5日と6日、「ミニさっぽろ2019」を開催する。ホテリエや消防隊員・救急隊員、保育士・幼稚園教諭などさまざまな仕事体験を用意している。定員は各日2,000人。

教育イベント 小学生
ミニさっぽろ
  • ミニさっぽろ
  • 開催情報
 ミニさっぽろ2019実行委員会は2019年10月5日と6日、「ミニさっぽろ2019」を開催する。ホテリエや消防隊員・救急隊員、保育士・幼稚園教諭などさまざまな仕事体験を用意している。定員は各日2,000人。

 「ミニさっぽろ」は、子どもたちが職業体験や消費体験を通して、働くことの楽しさや大変さを身をもって経験し、社会の仕組みを学んでいくイベント。学校や普段の生活では体験できない「働く楽しみや給料を得る喜び」「社会に参加する充実感」を得ることができる。

 会場には「建設ゾーン」「官公庁ゾーン」「商店街ゾーン」「オフィスゾーン」「カルチャーゾーン」「ステージゾーン」が登場。高所機械作業や消防隊員・救急隊員、ホテリエ、ナポリピッツァ職人、新聞記者・カメラマン、美容師・ネイリスト、保育士・幼稚園教諭、GKI-KIDSロボット&プログラミングなど、さまざまな仕事体験を用意している。

 定員は各日2,000人。チケットは、セブン-イレブン店頭マルチコピー機またはチケットぴあの店舗、インターネットにて購入できる。販売期間は9月1日午前10時から完売まで。各日定員に達すると購入できなくなるため注意すること。

◆ミニさっぽろ2019
日時:2019年10月5日(土)・6日(日)9:00~17:00(開場8:30)
会場:アクセスサッポロ(札幌市白石区流通センター4丁目3番55号)
対象:札幌市内、およびさっぽろ連携中枢都市圏の小学3・4年生
募集人数:各日2,000人

<チケット>
料金:1日2,500円
購入方法:セブン-イレブン店頭マルチコピー機またはチケットぴあの店舗、インターネットにて購入する
販売期間:2019年9月1日(日)10:00~
※各日定員に達すると購入できなくなるため注意すること
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)