大学入試英語成績提供システム、共通ID発行申込案内の配布スタート

 大学入試センターは2019年9月2日、2021年度(令和3年度)大学入学者選抜の大学入試英語成績提供システムについて、共通ID発行申込案内を公表した。大学入試センターのWebサイトからダウンロードできるほか、大学窓口や郵送でも配布している。

教育・受験 高校生
 大学入試センターは2019年9月2日、2021年度(令和3年度)大学入学者選抜の大学入試英語成績提供システムについて、共通ID発行申込案内を公表した。大学入試センターのWebサイトからダウンロードできるほか、大学窓口や郵送でも配布している。

 共通IDとは、大学入試英語成績提供システムにおいて、全資格・検定試験共通で個人を特定するために大学入試センターが1人につき1つ発行する10桁の識別番号。受験生は、資格・検定試験の受験を申し込む前に共通IDを取得する必要がある。

 共通IDは、高校2年の11月より取得申込が可能。取得申込や発行は無料。共通IDの有効期限は2022年3月31日(2019年11月~2020年9月に申し込んだ場合)。2021年度大学入学者選抜に向けた共通IDの集中発行申込期間は、2019年11月1日~14日。追加発行申込期間は2020年1月27日~9月10日。いずれも当日消印有効。

 申込みは、2019年度時点の高校2年生は学校経由、高校3年生は学校の判断により個人または学校経由。卒業生などは個人で直接申し込む。

 共通ID発行申込案内では、大学入試英語成績提供システムの概要、資格・検定試験の受験をはじめ、共通IDの申込方法、申込書の記入例、登録内容の確認手順などを詳しく解説。申込書記載の際に必要となる高校・中等教育学校・特別支援学校・高等専門学校のコード表も載せている。

 共通ID発行申込案内の配布は9月2日よりスタート。大学入試センターのWebサイトからダウンロードできるほか、2020年度大学入試センター試験を利用する大学からも無料で入手できる。大学窓口での配布期間は、2020年9月10日まで。利用大学については、大学入試センターWebサイトから確認可能。配布する窓口の設置場所などは、各大学に問い合わせる。

 郵送を希望する場合は、全国学校案内資料管理事務センターの「共通ID発行申込案内」発送サービスを利用して受け取ることができる。送料・手数料は自己負担。受付期間は、個人による請求が2020年9月3日まで、高校や予備校単位での一括請求が2020年3月31日まで。

 個人による申込みは、資料請求システム「テレメール」または電話で6ケタの資料請求番号を入力して請求。学校や予備校からの一括申込みは、FAXまたは資料請求システム「テレメール」で受け付けている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)