研究成果を紹介「東大柏キャンパス一般公開」10/25・26

 東京大学は2019年10月25日と26日、「東京大学柏キャンパス一般公開2019」を開催する。研究室や大型実験施設などを公開するほか、展示や体験企画、特別講演会などを実施する。入場無料。

教育イベント 小学生
 東京大学は2019年10月25日と26日、「東京大学柏キャンパス一般公開2019」を開催する。研究室や大型実験施設などを公開するほか、展示や体験企画、特別講演会などを実施する。入場無料。

 「東京大学柏キャンパス一般公開2019」では、柏キャンパスにおける東京大学の研究成果を紹介し、研究室や大型実験施設などを公開。子どもから大人まで、幅広い世代が楽しめるようさまざまな企画を用意しているという。

 一般公開には、東京大学の12の部局が参加。たとえば、柏図書館は東大生のおすすめ図書の展示、国際化教育支援室柏支部は留学生による自国の紹介やパフォーマンス、基盤科学研究系は幅広い科学の世界を体験できるスタンプラリー、情報基盤センターはスパコンの見学とガイドツアー、三次元可視化体験を実施する。

 10月26日には特別講演会も開催。大気海洋研究所海洋生物資源部門資源生態分野准教授の岩田容子氏による「海の中の恋のかけひき」、環境安全研究センター長/教授の辻佳子氏による「光るナノ粒子-産業のコメ半導体シリコンの医療応用」、大学院新領域創成科学研究科基盤科学研究系教授の有賀克彦氏による「10億分の1メートルの車や機械をどうやって動かすか」と題した講演を実施する。定員は当日先着180名。

 入場無料・予約不要。当日は、TX柏の葉キャンパス駅から無料シャトルバスを運行予定。

◆東京大学柏キャンパス一般公開2019
日時:2019年10月25日(金)・26日(土)10:00~16:30
会場:東京大学柏キャンパス(千葉県柏市柏の葉5-1-5)
参加費:無料
申込:不要

<特別講演会>
日時:2019年10月26日(土)13:00~15:00
会場:新領域環境棟1階FSホール
定員:当日先着180名
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)