TDRキャンパスデーパスポート10/6発売…利用は1/6から

 オリエンタルランドは、2020年1月6日から3月19日に利用できる「キャンパスデーパスポート」を発売する。料金は、大学生・大学院生・短大生・専門学生(18歳以上)が6,900円、高校生・中学生(12歳から17歳)が5,900円。販売開始日は10月6日。

趣味・娯楽 中学生
東京ディズニーリゾート
  • 東京ディズニーリゾート
  • 「タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”」イメージ (c) Disney
 オリエンタルランドは、2020年1月6日から3月19日に利用できる「キャンパスデーパスポート」を発売する。料金は、大学生・大学院生・短大生・専門学生(18歳以上)が6,900円、高校生・中学生(12歳から17歳)が5,900円。販売開始日は10月6日。

 「キャンパスデーパスポート」は2020年1月6日から3月19日の期間、東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーのどちらかのパークに、1日のみ入園できるパスポート。通常の1デーパスポートよりも低価格で購入でき、国内外の大学(大学院)、短大、各種専門学校、高等学校、中学校の生徒を対象としている。

 料金は、大学生・大学院生・短大生・専門学生(18歳以上)が6,900円(通常7,500円)、高校生・中学生(12歳から17歳)が5,900円(通常6,500円)。なお、通常料金は10月1日以降(消費税率改定後)の料金。購入時、入園する本人および購入人数分の学生証の提示が必要。また入園時、入園する本人の学生証の提示が必要な場合がある。

 販売場所は、東京ディズニーリゾート公式サイト(ディズニーeチケット)、ディズニーストア、コンビニエンスストア、ほか主要旅行会社など。東京ディズニーランド、東京ディズニーシー各パーク入口のチケット販売窓口では取扱いはない。東京ディズニーリゾート・チケットセンターでは前売券のみ販売する。入園制限中の利用、有効期限、券種変更、払い戻しの可否は販売場所により異なり、詳細は東京ディズニーリゾート公式サイトで確認が必要。

 また対象期間中、東京ディズニーシーのアトラクション「タワー・オブ・テラー」が「タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”」となって登場。通常とは異なる落下パターンによって、より一層スリルが増したスペシャルバージョンを体験することができる。

◆キャンパスデーパスポート
販売期間:2019年10月6日(日)~2020年3月19日(木)
※販売場所によって販売期間が異なる
対象期間:2020年1月6日(月)~3月19日(木)
※入園制限中の利用、有効期限、券種変更、払い戻しの可否は販売場所により異なる
販売場所:東京ディズニーリゾート公式サイト(ディズニーeチケット)、ディズニーストア、コンビニエンスストア、ほか主要旅行会社など
※東京ディズニーランド、東京ディズニーシー各パーク入口のチケット販売窓口では取扱いはない
※東京ディズニーリゾート・チケットセンターでは前売券のみ販売する
対象:国内外の大学(大学院)、短大、各種専門学校、高等学校、中学校の生徒
※購入時、入園する本人および購入人数分の学生証の提示が必要
※入園時、入園する本人の学生証の提示が必要な場合がある
料金:
<大学生・大学院生・短大生・専門学生(18歳以上)>6,900円
<高校生・中学生(12~17歳)>5,900円
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)