探究学習の祭典「クエストカップ全国大会2020」2/23・24

 教育機関向け探究学習プログラム「クエストエデュケーション」を開発・提供する教育と探求社が2020年2月23日と24日、取組みの成果を発信する「クエストカップ全国大会2020」を立教大学池袋キャンパスで開催する。一般参観無料。事前申込み制。

教育イベント 中学生
クエストカップ全国大会
  • クエストカップ全国大会
  • 2020年の大会テーマ「人間ing?」
 教育機関向け探究学習プログラム「クエストエデュケーション」を開発・提供する教育と探求社が2020年2月23日と24日、取組みの成果を発信する「クエストカップ全国大会2020」を立教大学池袋キャンパスで開催する。一般参観無料。事前申込み制。

 「クエストエデュケーション」は、2005年にスタートし、おもに中高生に向けて提供しているアクティブラーニング型の教育プログラム。実在の企業からのミッションやゼロからの商品開発に取り組んだり、社会課題に向き合ったりと現実社会につながるテーマを通じ、変化に対応できる力を育むことを目的としている。

 「クエストカップ全国大会2020」は、プログラムに取り組んだ全国197校3万5,000人の小中高生から選ばれた代表者たちが1年間の成果を発信する学習発表会。15回目を迎える今回は「人間ing?」を大会テーマに、生徒や学校関係者、企業からあわせて1,000名以上が参加するという。

 大会は2日間にわたり開催し、1日目(Day1)は実在企業のミッションに取り組み探求した答えをプレゼンテーションする「コーポレートアクセス」部門の発表を行う。

 2日目(Day2)は、先人の人生を探求し自分たちで制作したドキュメンタリー作品を発表する「ロールモデル」部門、新たな視点で過去をとらえた自分史を発表する「マイストーリー」部門、社会で活躍する大人たちのビジョンから自分らしい人生を探求する「ザ・ビジョン」部門、ゼロからの商品開発を短いプレゼンテーション(ピッチ)で発表する「スモールスタート」部門、生徒自身が社会課題を見つけ解決策を企画する「ソーシャルチェンジ」部門の5部門の発表を行う。

 一般参観は無料。開催日それぞれに事前申込みが必要で、参観申込みはWebサイトから受け付ける。

◆クエストカップ2020全国大会
日時:
<1日目>2020年2月23日(日)9:00~17:30
<2日目>2020年2月24日(月・祝)10:00~17:00
会場:立教大学池袋キャンパス(東京都豊島区西池袋3-34-1)

<一般参観>
入場料:無料
申込方法:大会Webサイトより申し込む
※自由席のため、混雑時は立ち見の可能性あり
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)