講演会や科学教室など「国立大学フェスタ2019」11/30まで全国で開催

 国立大学協会は、「国立大学フェスタ2019」を10月1日から11月30日までの2か月間実施する。国立大学や大学共同利用機関の教育研究活動を広く知ってもらうため、オープンキャンパス、公開講座、出前科学実験教室など約500件のイベントを行う。

教育イベント 高校生
国立大学フェスタ2019
  • 国立大学フェスタ2019
  • 国立大学フェスタ2019のイベント数
  • 東京大学「柏キャンパス一般公開」
  • 広島大学「現代科学をあなたの目で!」
 国立大学協会は、「国立大学フェスタ2019」を10月1日から11月30日までの2か月間実施する。国立大学や大学共同利用機関の教育研究活動を広く知ってもらうため、オープンキャンパス、公開講座、出前科学実験教室など約500件のイベントを行う。

 「国立大学フェスタ」は2010年から実施され、今回で10回目。期間中、各国立大学などは地域と連携し、施設開放、所蔵する文化財の公開、研究成果を発表する講演会、音楽コンサートなどさまざまな活動を集中的に実施する。

 国立大学協会の正会員は86国立大学、特別会員は4機構。協会によると期間中は、オープンキャンパス50件、シンポジウム・セミナー53件、公開講座194件、サイエンスカフェ9件、大学祭74件など、全国で500件を超えるイベントを企画している。

 たとえば、北海道大学は11月29日まで、展示会「北大生の群像―北大150年の主人公たち」のほか、法律相談室や市民講座などを実施。東京大学は、10月25日~26日に柏キャンパスを一般公開する。

 金沢大学理工学域は10月26日、秋のオープンキャンパス「ふれてサイエンス&てくてくテクノロジー」を開催。大阪大学は、11月20日に理学研究科公開講座「サイエンスナイト2019」を、広島大学は、11月2日に理学部・大学院理学研究科・大学院統合生命科学研究科公開「現代科学をあなたの目で!」を開催する。

 各大学のイベントの活動概要、参加方法などの詳細はWebサイトに掲載している。すでに終了や台風の影響で中止になったイベントもあるので確認が必要。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)