【台風19号】京大、被災した入学志望者の検定料を免除

 京都大学は2019年10月30日、令和元年(2019年)台風第19号により被災した入学志望者に係る検定料の免除について発表した。当該入学志望者の主たる家計支持者が災害救助法適用地域において被災し死亡した者などが免除の対象となる。

教育・受験 高校生
令和元年台風第19号により被災した入学志望者に係る検定料の免除について
  • 令和元年台風第19号により被災した入学志望者に係る検定料の免除について
  • 京都大学
 京都大学は2019年10月30日、令和元年(2019年)台風第19号により被災した入学志望者に係る検定料の免除について発表した。当該入学志望者の主たる家計支持者が災害救助法適用地域において被災し死亡した者などが免除の対象となる。

 京都大学は、令和元年(2019年)台風第19号により被災した入学志望者に対して、入学者選抜試験(学部一般入試・学部特色入試・学部の特別選抜試験・大学院および専門職大学院入学者選抜試験)検定料の免除措置を講じる。

 免除対象者は、令和元年台風第19号により被災した入学志望者の主たる家計支持者が、災害救助法適用地域において被災し死亡した者、住居が全壊、半壊、一部損壊、全焼、半焼または床上浸水の損害を受けた者、勤務先(事業所、店舗、田畑、漁業船舶などを含む)が被災し、収入が見込めなくなった者など。詳細は、京都大学Webサイトにて確認すること。

 申請には、罹災証明書などが必要。問合せは、京都大学教育推進・学生支援部入試企画課入試第一掛にて電話で受け付けている。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)