災害に関するニュースまとめ一覧

子どもが親の応援で頑張れたこと、2位「運動会」…1位は? 画像
生活・健康

子どもが親の応援で頑張れたこと、2位「運動会」…1位は?

 学生時代に親に応援してもらって頑張れたことの1位は「受験」であることが2018年8月7日、大和ネクスト銀行の調査結果からわかった。一方、保護者が自分の子どもに応援したいことの1位は「日ごろの勉強・宿題」であった。

「平成30年7月豪雨」で被災した子ども対象、3県でリフレッシュキャンプ 画像
教育イベント

「平成30年7月豪雨」で被災した子ども対象、3県でリフレッシュキャンプ

 国立青少年教育振興機構は2018年8月17日から9月17日の期間中、「平成30年7月豪雨」で被災した子どもたちを対象としたリフレッシュキャンプを開催する。

熱中症、予防強化月間を8/31まで延長…8月も注意を 画像
生活・健康

熱中症、予防強化月間を8/31まで延長…8月も注意を

 環境省などは、2018年の「熱中症予防強化月間」を8月31日まで延期する。例年は7月1日~31日に設定しているが、2018年は7月中旬以降、記録的な高温が続き、今後も熱中症のリスクが高いと見込まれている。8月31日まで、熱中症の予防・対処法の普及啓発に努めていく。

英検、台風12号の影響で再試験を8/5に延期…京都・岡山・広島・高知の7会場 画像
教育・受験

英検、台風12号の影響で再試験を8/5に延期…京都・岡山・広島・高知の7会場

 日本英語検定協会は2018年8月1日、「2018年度第1回実用英語技能検定二次試験」B日程の再試験について、台風12号の影響などにより8月5日に延期したと公表した。一部の再試験会場では、当初予定から会場が変更となっている。

チャリティー年賀状コンテスト、10/22まで生徒・学生の作品募集 画像
生活・健康

チャリティー年賀状コンテスト、10/22まで生徒・学生の作品募集

 博報堂アイ・スタジオは2018年7月24日、「チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト2019」の作品募集を開始した。全国の中高生や大学生らを対象に10月22日まで作品を受け付け、優秀作品約100点を商品化。全国の学校支援に役立てる。

高卒認定試験、豪雨により兵庫・広島で再試験9/6・7 画像
教育・受験

高卒認定試験、豪雨により兵庫・広島で再試験9/6・7

 文部科学省は平成30年7月19日、平成30年7月豪雨の影響で受験できなかった出願者のため、平成30年度(2018年度)第1回高等学校卒業程度認定試験の再試験を実施すると発表した。兵庫県と広島県の2会場で、9月6日と7日に行う。

西日本豪雨で被災した「児童館」を支援する募金を実施 画像
生活・健康

西日本豪雨で被災した「児童館」を支援する募金を実施

 児童健全育成推進財団と全国児童厚生員研究協議会は、西日本豪雨で被災した児童館を支援する募金活動を実施している。募金は、郵便振替口座、ゆうちょ銀行、クレジットカードで受け付けている。

えんフォト、西日本豪雨で紛失・損壊した過去購入の写真を無償提供 画像
生活・健康

えんフォト、西日本豪雨で紛失・損壊した過去購入の写真を無償提供

 保育園・幼稚園向けの写真販売サービスを運営する「うるる」は2018年7月17日、過去に「えんフォト」で購入した写真が西日本豪雨(平成30年7月豪雨)により紛失・損壊した保護者に対して、写真の無償提供を行うことを発表した。

西日本豪雨「子どものための心理的応急処置」の活用と周知を 画像
生活・健康

西日本豪雨「子どものための心理的応急処置」の活用と周知を

 セーブ・ザ・チルドレンは2018年7月9日、西日本豪雨による被害の拡大を受けて、西日本豪雨緊急支援対応チームを設立し、岡山県倉敷市真備町を中心に、子どもたちの状況やニーズの調査や「子どものための心理的応急処置」の周知活動を開始した。

「冠水車両のエンジンをかけないで」JAFが注意呼びかけ 画像
生活・健康

「冠水車両のエンジンをかけないで」JAFが注意呼びかけ

「平成30年7月豪雨」による甚大な被害発生を受け、JAF(日本自動車連盟)は、過去の災害救援の経験から被災による冠水車両の取り扱いについて注意を呼びかけている。

台風7号、福岡・被災地域で車検有効期間延長…7/9まで 画像
生活・健康

台風7号、福岡・被災地域で車検有効期間延長…7/9まで

 国土交通省は、2018年の台風7号などでの被害に伴って、福岡運輸支局北九州自動車検査登録事務所に避難指示が発令されたことから、管内で自動車検査証の有効期間を伸長すると発表した。

西日本で記録的な大雨、大阪や京都で休校相次ぐ…各地の判断基準 画像
教育・受験

西日本で記録的な大雨、大阪や京都で休校相次ぐ…各地の判断基準

 大雨の影響で大阪府内では2018年7月6日、東大阪市や箕面市で公立の幼稚園や小中学校などをすべて休園・休校とした。また、八尾市は午前中を休校、京都市は一部の学校で臨時休校などの措置を取っている。

緊急時でも4手段、保護者と園を「確実につなぐ」保育支援システム 画像
教育ICT

緊急時でも4手段、保護者と園を「確実につなぐ」保育支援システム

 キッズダイアリーは、保育園・幼稚園の煩雑な事務・連絡業務を改善する保育支援システム「KidsDiary」を提供している。緊急時には4つの連絡手段を用意しており、園と保護者を即座に、確実につなぐことができる。

関西大学、大阪府北部地震で被災した在学生・受験生を経済支援 画像
教育・受験

関西大学、大阪府北部地震で被災した在学生・受験生を経済支援

 関西大学は2018年6月21日、大阪府北部を震源とする地震で被災した在学生と受験生に対して、経済的支援を行うと発表した。在学生は大学独自の災害時支援給付奨学金などの支給、学部や大学院の受験生には入学検定料を返還する経済支援特別措置を講じる。

2018年雨シーズン、沖縄いよいよ梅雨明けか…近畿地方は大雨に注意 画像
生活・健康

2018年雨シーズン、沖縄いよいよ梅雨明けか…近畿地方は大雨に注意

 梅雨前線の停滞により、平成30年6月21日にかけて全国的に広い範囲で大雨となる恐れがある。大きな地震があった近畿地方では、地盤が緩んでいる土地もあり、特に注意が必要となる。一方、沖縄では今週中にも梅雨明けとなりそうな気配だ。

大阪北部地震、誰もができる子どもの心理的応急処置 画像
生活・健康

大阪北部地震、誰もができる子どもの心理的応急処置

 セーブ・ザ・チルドレンは2018年6月19日、大阪府北部の地震で被災した地域で余震が続く中、子どもと関わる支援者や大人に対して、誰もができる緊急下の子どもの心のケア「子どものための心理的応急処置」の活用と周知を呼びかけた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 17
page top