災害に関するニュースまとめ一覧(2 ページ目)

東京都、能登半島地震被災者を都営住宅へ受入れ 画像
生活・健康

東京都、能登半島地震被災者を都営住宅へ受入れ

 東京都は2024年1月5日、能登半島地震により住宅が損壊するなど、居住継続が困難になった被災者を都営住宅へ受け入れると発表した。使用料、敷金、駐車場料は免除。提供個数は当面100戸程度。使用期間は6か月で最長1年まで更新可。

能登半島地震、被災児童生徒の就学機会の確保要請…文科省 画像
教育業界ニュース

能登半島地震、被災児童生徒の就学機会の確保要請…文科省

 文部科学省は2024年1月7日、能登半島地震により被災した児童生徒の就学機会の確保などについて、各教育委員会や学校設置者に対し早急に対応を求める通知を発出した。授業料などの取扱いや修学支援、ICTを活用した学習指導などについて柔軟な対応・支援を要請している。

【大学受験2024】能登半島地震、出願や手続きなど弾力化 画像
教育・受験

【大学受験2024】能登半島地震、出願や手続きなど弾力化

 文部科学省は2024年1月5日、2024年度入学者選抜における対応について、各国公私立大学へ通知を出した。能登半島地震で被災した受験生に対し、出願手続きや受験日程のほか、各大学の実情に応じて入学金や授業料などを最大限配慮するよう要請した。

【共通テスト2024】時間に余裕をもって試験場へ…被災者へも配慮 画像
教育・受験

【共通テスト2024】時間に余裕をもって試験場へ…被災者へも配慮

 大学入試センターは2024年1月4日、大学入学共通テストが1月13日と14日に行われるのに関して、試験当日は雪・事故などにより交通機関に遅延・運休が生じることがあることから「時間に余裕をもって試験場に向かってください」と注意喚起を掲載した。

能登半島地震、災害支援金や奨学金の申請受付…JASSO 画像
教育・受験

能登半島地震、災害支援金や奨学金の申請受付…JASSO

 日本学生支援機構(JASSO)は2024年1月4日、能登半島地震で被害を受けた学生らに対する支援策を公表した。災害救助法適用地域世帯の学生に「家計急変採用」「緊急・応急採用」の奨学金、住居被害を受けた学生などから「JASSO災害支援金」の申請を受け付ける。奨学金返還者は減額返還・返還期限猶予を願い出ることができる。

【共通テスト2024】予定どおり実施…能登半島地震の被災者も追試対象に 画像
教育・受験

【共通テスト2024】予定どおり実施…能登半島地震の被災者も追試対象に

 文部科学省と大学入試センターは2024年1月3日、2024年度大学入学共通テストの本試験を予定どおり実施すると発表した。能登半島地震の影響で本試験を受けられない受験生には、追試験を受験できる特別措置を講じるとともに、被災地に追試験会場を設置する予定だという。

【中学受験2024】【高校受験2024】都立校、被災避難者の入学考査料免除 画像
教育・受験

【中学受験2024】【高校受験2024】都立校、被災避難者の入学考査料免除

 東京都教育委員会は2023年12月18日、被災地から避難している小中学生が都立高等学校および都立中高一貫教育校を受検する場合の入学考査料を免除すると発表した。該当するのは、東日本大震災や熊本地震、北海道胆振東部地震、2020年7月豪雨など。

TBS×港区「赤坂サカス防災フェス」11/18-19 画像
生活・健康

TBS×港区「赤坂サカス防災フェス」11/18-19

 2023年11月18日と19日、TBS放送センター前・赤坂サカス広場にて「赤坂サカス防災フェス」が開催される。「TOKYO MER~走る緊急救命室~」に登場したERカー・T01など「はたらくクルマ」も大集合。ステージパフォーマンスや人気キャラクターとの記念撮影など、親子で楽しく学べる防災イベントとなっている。

【大学入学共通テスト2024】東日本大震災の被災志願者、1/29まで検定料免除受付 画像
教育・受験

【大学入学共通テスト2024】東日本大震災の被災志願者、1/29まで検定料免除受付

 大学入試センターは2023年10月25日、2024年度(令和6年度)大学入学共通テストについて、東日本大震災にともなう措置を公表した。東日本大震災で被災した志願者本人を対象に、検定料と成績通知手数料を免除する。申請期間は12月11日~2024年1月29日。

アフガニスタン被災地支援…ブックオフとWVJが連携 画像
生活・健康

アフガニスタン被災地支援…ブックオフとWVJが連携

 ブックオフコーポレーションは国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)と連携し、アフガニスタン地震の被災地支援を開始した。宅配買取寄付サービス「キモチと。」に本やゲームソフトなどを送付することで、食料、水衛生、子供の保護などの支援に活用されるという。

連絡網アプリ「マチコミ」便利な機能や活用法…災害時にも 画像
生活・健康

連絡網アプリ「マチコミ」便利な機能や活用法…災害時にも

 ドリームエリアは、日本各地で大きな被害をもたらした台風6号・7号の影響に伴い、全国的にも災害に対する危機管理意識が高まってきていることから、2023年9月、連絡網アプリ「マチコミ」の便利な機能や活用法について発信した。

アゴが疲れるほど硬い保存食「北斗の堅(けん)」非常用 画像
生活・健康

アゴが疲れるほど硬い保存食「北斗の堅(けん)」非常用

『北斗の拳』より、食品メーカー「光工業株式会社」とコラボした“世紀末保存食”の『北斗の堅(けん)』が登場。2023年9月5日より一般販売が開始される。

立教学院、150周年企画展「災害の経験に学ぶ」9/28まで 画像
教育イベント

立教学院、150周年企画展「災害の経験に学ぶ」9/28まで

 立教学院は2023年9月1日から28日まで、企画展「災害の経験に学ぶ」を立教学院展示館で開催する。「立教学院創立150周年記念企画展」シリーズの第1弾となる。入場無料。

明治学院大公開講座「関東大震災100年」全5回・10月 画像
教育イベント

明治学院大公開講座「関東大震災100年」全5回・10月

 明治学院大学は、「関東大震災100年」をテーマに、公開講座「2023年度みなと区民大学」を実施する。2023年10月3日、5日、10日、17日、19日の全5回で受講料は2,500円。対象は、港区在住・在勤・在学の人で定員は100名。定員になり次第締め切る。

「新・ざわざわ森のがんこちゃん」防災シリーズが書籍化 画像
教育・受験

「新・ざわざわ森のがんこちゃん」防災シリーズが書籍化

NHK Eテレの人形劇『新・ざわざわ森のがんこちゃん』の防災シリーズが本になり、『NHK for School もしものときのがんこちゃん じしん・大雨・火山 こんなときどうする?』のタイトルでNHK出版より発売された。

8割超、地震・集中豪雨など不安…4割「対策せず」 画像
生活・健康

8割超、地震・集中豪雨など不安…4割「対策せず」

 インテージは2023年8月28日、「防災意識に関する調査」の結果を公表した。地震、猛暑(高気温)、集中豪雨・大雨・暴風などの自然災害を不安に思うが、4割の家庭、特に単身世帯で防災対策がされていないことがあきらかになった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 最後
Page 2 of 29
page top