【高校受験2020】兵庫県公立高校、特色選抜と推薦入学の定員発表

 兵庫県教育委員会は2019年11月15日、2020年度(令和2年度)兵庫県公立高等学校入学者選抜における特色選抜と専門教育を主とする推薦入学の実施について発表した。特色選抜では長田が40人、北摂三田が40人、市立西宮が40人募集する。

教育・受験 中学生
 兵庫県教育委員会は2019年11月15日、2020年度(令和2年度)兵庫県公立高等学校入学者選抜における特色選抜と専門教育を主とする推薦入学の実施について発表した。特色選抜では長田が40人、北摂三田が40人、市立西宮が40人募集する。

 選抜要綱によると、特色選抜により入学を許可する者の数は、各高等学校の募集定員の20%以内(最大は40人)。ただし、家島と生野、村岡は募集定員の50%以内とされている。また、推薦入学を許可する者の数は、農業・工業(電子機械科を除く)・商業(情報科学科・情報科・会計科・国際会計科を除く)・水産・家庭に関する各学科では募集定員の50%以内、工業(電子機械科)・商業(情報科学科・情報科・会計科・国際会計科)・看護・福祉・理数・体育・音楽・美術・国際・演劇・環境防災に関する各学科では募集定員の全部とされている。

 特色選抜における募集人員は長田40人(募集定員の15%)、北摂三田40人(同20%)、市立西宮40人(同15%)、明石40人(同15%)、姫路南30人(同15%)、生野40人(同50%)など。

 専門教育を主とする学科の推薦入学については、一覧表で各校の募集定員に対する割合と、くくり募集の有無を記載している。洲本実業と小野工業は「工業」としてくくり募集を実施する。

 兵庫県公立高校の推薦入学・特色選抜・連携型入学者選抜は、2020年2月4日~6日に願書受付、2月17日に適性検査・面接など、2月22日に合格者発表を行う。学力検査による入試は3月12日、総合学科の実技検査は3月13日、合格者発表は3月19日に実施する。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)