リケジョ未来シンポジウム12/15、講演や茶話会など実施

 お茶の水女子大学は2019年12月15日、女子中高生らを対象に「第20回 リケジョ未来シンポジウム」を開催する。理系分野で活躍する先輩リケジョ3名による講演やパネルディスカッションを実施し、直接話ができる茶話会も行う。定員は100名、事前申込制で参加無料。

教育イベント 高校生
 お茶の水女子大学は2019年12月15日、女子中高生らを対象に「第20回 リケジョ未来シンポジウム」を開催する。理系分野で活躍する先輩リケジョ3名による講演やパネルディスカッションを実施し、直接話ができる茶話会も行う。定員は100名、事前申込制で参加無料。

 お茶の水女子大学と理系女性教育開発共同機構が主催する「リケジョ未来シンポジウム」は、今回で20回目の開催。「なぜ理系を選んだか、理系を選んで何がよかったか、大学での学びがどのように役立っているか」を含めて、先輩たちの経験を聞き、直接話すことができるイベント。将来に向けたヒントを得ることができる。

 当日は先輩リケジョとして、化学分野から黒木菜保子さん(中央大学理工学研究所)、生物学分野から永井枝利子さん(千代田化工建設 宇宙・ライフサイエンス部)、物理学分野から南崎梓さん(名古屋大学素粒子宇宙起源研究所)の3名が登壇。「好き」をテーマに、理系を選んだ理由や自身の経験などについて講演を行うほか、お茶の水女子大学附属高等学校教諭(物理)をファシリテーターとしたパネルディスカッションを実施する。閉会後には、希望者を対象とした茶話会も用意。講演者と直接話すことができる。

 参加対象は女子高校生・中学生、保護者、教員、女子大学生・大学院生。定員は100名、参加無料。参加希望者は2019年12月12日までに、Webサイトの申込フォーム、メール、FAXのいずれかで申し込む。

◆第20回リケジョ未来シンポジウム「サイエンスの学びから将来の夢へ」
日時:2019年12月15日(日)14:00~17:00
※16:30~17:00茶話会(希望者対象)
会場:お茶の水女子大学 大学本館 306室
対象:女子高校生・中学生、保護者、教員、女子大学生・大学院生
定員:100名
参加費:無料
申込締切:2019年12月12日(木)
申込方法:Webサイトの申込フォーム、メール、FAXのいずれかで申し込む
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)