私大医学部の学費は最高4,000万円超…学費ランキング

 東大螢雪会の2019年度の私立大学医学部の関係資料によると、入学金や授業料、実験実習費をはじめとする6年間にかかる費用総額が最も高額なのは川崎医科大学で4,726万5,000円となった。4,000万円をこえたのは4,054万3,000円の金沢医科大学と2大学。

教育・受験 高校生
私立大学医学部・6年間でかかる費用ランキング(学費の高い順TOP10)
  • 私立大学医学部・6年間でかかる費用ランキング(学費の高い順TOP10)
  • 私立大学医学部・6年間でかかる費用ランキング(学費の低い順TOP10)
 東大螢雪会の2019年度の私立大学医学部の関係資料によると、入学金や授業料、実験実習費をはじめとする6年間にかかる費用総額がもっとも高額なのは川崎医科大学で4,726万5,000円となった。続いて金沢医科大学が4,204万3,000円で4,000万円を超えるのは2大学。次いで埼玉医科大学が3,981万円、北里大学が3,952万8,000円となった。

 一方、もっとも学費が低いのは国際医療福祉大学で1,910万円。もっとも高い川崎医科大学とはおおよそ2,800万円もの開きがある。また、学費が低い慶應義塾大学、日本医科大学、東京慈恵会医科大学などは、その難易度においては多くのランキングで上位となっている。

 学費の高い順、低い順のランキングは以下のとおり。

私大医学部:学費ランキング



学費の高い私大医学部ランキングTOP10


1位 川崎医科大学 4,726万5,000円
2位 金沢医科大学 4,054万3,000円
3位 埼玉医科大学 3,981万円
4位 北里大学 3,952万8,000円
5位 福岡大学 3,773万8,260円
6位 兵庫医科大学 3,760万円
7位 杏林大学 3,759万700円
8位 帝京大学 3,750万4,120円
9位 獨協医科大学 3,730万円
10位 久留米大学 3,637万8,000円

学費の低い私大医学部ランキングTOP10


1位 国際医療福祉大学 1,910万円
2位 慶應義塾大学 2,199万9,600円
3位 日本医科大学 2,229万7,800円
4位 東京慈恵医科大学 2,283万5,000円
5位 昭和大学 2,307万2,000円
6位 東邦大学 2,629万7,800円
7位 関西医科大学 2,814万円
8位 聖マリアンナ医科大学 2,873万2,000円
9位 東京医科大学 2,983万3,700円
10位 藤田医科大学 3,052万6,000円

 同じ学問領域の間でこれだけ学費の差が開くのは医学部の特徴といえる。志望校選びの参考にしてほしい。

※順天堂大学は初年度納入金総計と6年間総計が非公表のため、ランキングに含まれていない
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)