25種の仕事体験「アウトオブキッザニア」岩手1/11-12

 岩手県滝沢市は2020年1月11日から12日、小中学生を対象に「Out of KidZania in 滝沢」を開催する。KDDIは、XR技術を用いた瞬間移動を疑似体験できる未来の社会見学プログラムを提供する。

教育イベント 小学生
Out of KidZania in 滝沢
  • Out of KidZania in 滝沢
  • 未来の社会見学プログラム「XR Door~おもしろいほうの扉へ~」イメージ図
 岩手県滝沢市は2020年1月11日から12日、小中学生を対象に「Out of KidZania in 滝沢」を開催する。KDDIは、XR技術を用いた瞬間移動を疑似体験できる未来の社会見学プログラムを提供する。

 「Out of KidZania in 滝沢」は、子どもの職業・社会体験施設「キッザニア(KidZania)」の企画・運営を行うKCJ GROUPの監修のもと開催。滝沢市とKDDIは地域活性化や子どもたちが楽しみながら働くことの意味や社会の仕組みを理解する場を提供することを目的とした包括協定を2019年3月7日に締結しており、滝沢市内での「Out of KidZania」の開催およびKDDIのプログラム提供は、協定の取組みの一環として実施する。

 イベントでは未来の技術体験に加え、伝統工芸の「南部鉄器職人の仕事」や地元劇団による「ミュージカル俳優の仕事」などの滝沢市ならではの仕事や、「保育士の仕事」「アナウンサーの仕事」といった子どもたちにとって身近な仕事のほか、「看護師の仕事」「消防士(救助隊)の仕事」25種類の体験プログラムを提供。子どもたちは仕事の給料として受け取る「ビッグ」を使って、ビッグルーフ滝沢施設内にあるレストランで食事や、地場の工芸品、産地直送の食材・駄菓子などを購入できる。

 KDDIは、XR技術を活用した未来の社会見学プログラム「XR Door~おもしろいほうの扉へ~」を実施。ブース内の空間でスマートフォンのカメラをかざすと扉が出現し、その扉を通りぬけるとサッカーフィールドや観光スポットといった光景が広がり、さまざまな場所へ瞬間移動したかのような疑似体験ができる。

 参加費や対象などはプログラムによって異なる。各プログラムの詳細の確認や申込みは、Webサイトにて行える。

◆Out of KidZania in 滝沢
日時:2020年1月11日(土)~12日(日)9:30~16:00
会場:ビッグルーフ滝沢(岩手県滝沢市下鵜飼1番地15)
対象:小学1年生~中学3年生
募集人数:1,290人
申込方法:Webサイトにて申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)