国立科学博物館「絵本でめぐる生命の旅」12/17-3/1

 国立科学博物館は、企画展「絵本でめぐる生命の旅」を2019年12月17日から2020年3月1日まで日本館1階企画展示室にて開催する。参加費は無料で、入館料は一般・大学生630円、高校生以下・65歳以上無料。

趣味・娯楽 小学生
 国立科学博物館は、企画展「絵本でめぐる生命の旅」を2019年12月17日から2020年3月1日まで日本館1階企画展示室にて開催する。参加費は無料で、入館料は一般・大学生630円、高校生以下・65歳以上無料。

 「絵本でめぐる生命の旅」は、絵本を活用することで、いつもとは違う科博の楽しみ方を知ってもらい、自然科学に興味を持つきっかけになればと企画された。「地球を舞台にくり広げられてきた生命の進化」をテーマに、約38億年前から現代まで途切れることなく続いてきた私たちヒトやさまざまな生きものたちの進化の道のりをめぐる。

 見どころは、標本とともに生命進化の歴史を楽しみながら辿れる絵本の世界と、展示室の化石やはく製などの標本を繋ぐよう構成された展示、100冊を超える生命の進化や自然科学に関係する絵本を集めた読書コーナー。さらに、展示の中で魚類からヒトへと至る約5億年間の生命進化の主なできごとをわかりやすく解説しながら、遠い祖先から続く生命の繋がりと、体の中に残る進化の歴史を感じることができる。

◆絵本でめぐる生命の旅
開催期間:2019年12月17日(火)~2020年3月1日(日)
開館時間:9:00~17:00(金土曜日は20:00まで)
開催場所:国立科学博物館 日本館1F 企画展示室、中央ホール(東京都台東区上野公園7-20)
参加費:無料(入館料のみ必要)
入館料:一般・大学生630円、高校生以下・65歳以上無料
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)および12月28日(土)~1月1日(水・祝)、ただし2月17日(月)は開館
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)