【年末年始】福笑い・かるたなど、キドキドで正月あそび12/26-1/13

 ボーネルンドは2019年12月26日から2020年1月13日、親子の室内あそび場「キドキド」にて、日本の伝統的な正月あそびをヒントに考案したオリジナルのあそびプログラムイベント「あそびおさめ・あそびはじめ」を開催する。

趣味・娯楽 未就学児
あそび場イメージ
  • あそび場イメージ
  • 「36の動きかるた」イメージ
  • 「かんてんねんどで福笑い」イメージ
  • 「ハマビーズでオリジナルこまづくり」イメージ
 ボーネルンドは2019年12月26日から2020年1月13日、親子の室内あそび場「キドキド」にて、日本の伝統的な正月あそびをヒントに考案したオリジナルのあそびプログラムイベント「あそびおさめ・あそびはじめ」を開催する。

 「キドキドであそびおさめ・あそびはじめ」では、シンプルなルールで年齢を問わずみんなで遊べるすごろくや福笑い、こま回しなど、正月に親しまれてきた日本の伝統的なあそびをテーマに設定。これらの伝統的なあそびにキドキド流のアレンジを加えて、子どもの成長につながる身体の動きや、他者とのコミュニケーションが生まれるよう工夫する。

 施設には、あそびの指導役「プレイリーダー」が常駐。家族で楽しめる遊び方や、正月のあそびの意味や由来を伝え、より充実した体験となるようサポートする。

 期間中、幼少期に子どもが習得することで健全な成長につながる「36の体の動き」をモチーフにした、オリジナルかるたのお題で遊べる「36の動きかるた 」や、「お友達と名前を交換する」「こまに変身して10回まわる」といったお題で、ほかの参加者とコミュニケーションしたり、子どもの成長を促す身体の動きを引き出す「キドキドすごろく」などの正月あそびを実施。違う色の粘土を混ぜる色を使ったあそびや造形あそびに親しみながら親子のコミュニケーションを促す「かんてんねんどで福笑い」や、アイロンをかけてくっつく「ハマビーズ」を使い、オリジナルのこまを作って回して遊ぶ「ハマビーズでオリジナルこまづくり」など、ものづくりのプログラムも用意している。なお、実施する内容は店舗によって異なる。

◆キドキドであそびおさめ・あそびはじめ
期間:2019年12月26日(木)~2020年1月13日(月・祝)
会場:全国のキドキド店舗
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)