J:COMこども大学、テーマはプログラミング…2/9神戸

 J:COMは2020年2月9日、兵庫県のデュオドーム神戸にて、「J:COMこども大学 supported by アニマックス&キッズステーション」を開校する。テーマは「プログラミング」。対象は小学生とその保護者、参加費は無料。

教育イベント 小学生
KOOVイメージ
  • KOOVイメージ
  • 茂木健一郎氏によるスペシャルトークショー
  • 当日はプログラミング無料ワークショップやナニワの光速ウクレレプレイヤー近藤利樹氏による生ライブを実施
 J:COMは2020年2月9日、兵庫県のデュオドーム神戸にて、「J:COMこども大学 supported by アニマックス&キッズステーション」を開校する。テーマは「プログラミング」。対象は小学生とその保護者、参加費は無料。

 「J:COMこども大学」は、J:COMの持つネットワークを活用し、地域教育に貢献することを目指して発足。第1回となる今回は、アニマックスブロードキャスト・ジャパンとキッズステーションの協力のもと、2020年4月より小学校教育で必修化になる「プログラミング」をテーマに、論理的思考力を身に付ける体感教育の場を提供。子どもたちの未来を創造し育むことを目的に、“日頃体験できない心に響く体験”をお届けするという。

 当日は、遊び感覚で取り組めるプログラミング無料ワークショップ(KOOV、toio、aibo)、脳科学者の茂木健一郎氏によるスペシャルトークショー、ナニワの光速ウクレレプレイヤー近藤利樹氏による生ライブを実施。小学生とその保護者を対象としており、無料で参加できる。

 そのほか、J:COM加入者限定特典として、「親子で学ぼう!プログラミング!特別ワークショップ~プログラミング学習キット『KOOV』を使って楽しく学ぼう!~」(定員は合計80組160人)を実施。また、茂木健一郎氏によるスペシャルトークショーにて、優先観覧エリア(定員100人)が設けられる。いずれも、1月19日までにJ:COMWebサイトより申込みが必要。

 もうひとつの取組みとして、今後の子どもたちの教育の一助となることを目指し、地域の小学校など教職員を招待する「プログラミング授業支援ツアー」も行われる。対象は関西エリアのプログラミング教育を予定している教職員。2月2日まで申込みを受け付けるが、定員に達した場合は終了することがある。

 イベントの詳細は、J:COMのWebサイトにて確認できる。

◆J:COMこども大学 supported by アニマックス&キッズステーション
日時:2020年2月9日(日)11:00~18:00
会場:デュオドーム神戸(JR神戸駅地下 デュオ神戸 浜の手内)
対象:小学生とその保護者
参加費:無料

◆親子で学ぼう!プログラミング!特別ワークショップ~プログラミング学習キット「KOOV」を使って楽しく学ぼう!~
日時:2020年2月9日(日)10:30~/12:00~/14:30~/16:00~(予定)
会場:神戸ハウジングデザインセンター5F(JR神戸駅南口すぐ)
対象:J:COM加入者の小学生とその保護者
定員:各回20組40人(抽選あり)
参加費:無料
申込締切:2020年1月19日(日)
申込方法:J:COMの特設Webページより申し込む

◆茂木健一郎氏スペシャルトークショー(優先観覧エリア)
日時:2020年2月9日(日)13:00~14:00
会場:デュオドーム神戸
対象:J:COM加入者の小学生とその保護者
定員:100人
申込締切:2020年1月19日(日)
申込方法:J:COMの特設Webページより申し込む

◆プログラミング授業支援ツアー
日時:2020年2月9日(日)13:00~16:00(予定)
会場:神戸ハウジングデザインセンター5F、デュオドーム神戸
対象:関西エリアのプログラミング教育を予定している教職員
申込締切:2020年2月2日(日)※定員に達した場合、受付終了となることがある
申込方法:J:COMの特設Webページより申し込む
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)