土屋鞄の2021年入学用ランドセル、3/12より受付開始

 ランドセル製造の土屋鞄製造所は、2021年入学用ランドセルの注文受付を2020年3月12日に開始する。5月12日までの期間は完売製品を出さず、すべての注文を受ける予定だ。カタログの請求を受け付けており、3月上旬から順次発送予定となっている。

生活・健康 未就学児
土屋鞄製造所 2021年入学用ランドセル
  • 土屋鞄製造所 2021年入学用ランドセル
  • 土屋鞄製造所 2021年入学用ランドセル
  • 丈夫さとシンプルさを大切に
  • 機能性とデザインを重視した「持ち手」
  • 快適な背負い心地を支える「立ち上がり背カン」
 ランドセル製造の土屋鞄製造所は、2021年入学用ランドセルの注文受付を2020年3月12日に開始する。5月12日までの期間は完売製品を出さず、すべての注文を受ける予定だ。カタログの請求を受け付けており、3月上旬から順次発送予定となっている。

 同社のランドセルは、上質なものを身に付けた時の満たされた気持ちや、使うほどに増す、ものへの愛おしさ、そしてじっくり付き合うことの豊かさを伝えたいとの思いを込めて創業者・土屋國男氏が1965年から制作を開始。6年間子どもたちが毎日使う鞄だからこそ、小さな部品にも手を抜かず、職人が丁寧に作り上げている。

 丈夫さとシンプルさを大切にしているランドセルは、使いやすさと耐久性、そして見た目の美しさにこだわったもの。2021年入学用ランドセルには、新たな機能として「持ち手」を搭載し、背負った時の負担を軽減させるため、「背カン」と「肩ベルト」を改良したという。「持ち手」は、握りやすさや耐久性だけでなく、機能性とデザインを重視。「背カン」は、フィットすることで重さが分散され、快適な背負い心地を支える「立ち上がり背カン」を採用した。

 肩にフィットする「S字形の肩ベルト」は、走ってもずれにくく、背負った時の負担を軽減する。土屋鞄製造所では、夏の暑い時期も、走り回って汗をかいた時も快適に過ごせるよう、通気性にもこだわり、子どもたちの背負い心地や体への負担を考えた設計を追求している。

 特設サイトは2020年1月23日に公開。2月下旬には、Webサイト・店舗にて新作モデル情報を公開し、 3月4日にWebサイトにて全ラインアップの情報を公開する。なお、材料が希少なヌメ革ランドセルのほか一部モデルは期間内に完売の可能性もあるため、販売開始後早めの問い合わせが必要だ。
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)