【中止】流星実験など、静岡大「機械工学体験セミナー」3/24

 静岡大学工学部は2020年3月24日、高校生を対象とした機械工学体験セミナーを開催する。模擬講義や、アーク風洞を用いた流星実験など14の体験実習を実施する。参加費は無料。3月2日まで応募を受け付ける。

教育イベント 高校生
静岡大学
  • 静岡大学
  • 高校生のための機械工学体験セミナー概要
  • 高校生のための機械工学体験セミナープログラム
 静岡大学工学部は2020年3月24日、高校生を対象とした機械工学体験セミナーを開催する。模擬講義や、アーク風洞を用いた流星実験など14の体験実習を実施する。参加費は無料。3月2日まで応募を受け付ける。

 「高校生のための機械工学体験セミナー」は、静岡大学浜松キャンパスで実施する。午前は静岡大学工学部機械工学科准教授の酒井克彦氏による講義「ものづくりテクノロジーを学ぶー機械加工技術と工作機械ー」を行う。

 午後は事前申請した希望をもとに数名ずつに分かれて体験実習を実施する。本格的な紙飛行機を作成する「飛行機が飛ぶ仕組み」や、マッハ20を超える大気圏突入環境を作り出すアーク風洞を用いた流星実験、物体形状による流体抵抗の違いを学ぶ「電動サーフィンコンテスト」など、14種類のテーマから希望することができる。

 対象は高校生100名程度で、申込み多数の場合は抽選。参加費は無料で、昼食や保険は主催者側で負担する。参加は静岡大学工学部Webサイトからダウンロードできる参加申込書に記入し、指定のアドレスに送付する。応募締切りは3月2日。

◆高校生のための機械工学体験セミナー
日時:2020年3月24日(火)10:00~16:30
会場:静岡大学工学部(浜松キャンパス)
対象:高校生
定員:100名程度(申込み多数の場合は抽選)
参加費:無料(昼食、保険は主催者側で負担)
応募締切:2020年3月2日(月) 
申込方法:参加申込書を機械工学科に電子メールにて送付する。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)