Web版「ロイロノート・スクール」オンライン発表会3/20

 授業支援クラウド「ロイロノート・スクール」は2020年3月20日、すべての機能がOSを問わず利用できるWeb版をリリースする。3月20日午後1時より、Web版製品発表会をオンラインで開催する。参加費は無料。

教育ICT 先生
ロイロノート・スクール
  • ロイロノート・スクール
  • ロイロノート・スクール
 授業支援クラウド「ロイロノート・スクール」は2020年3月20日、すべての機能がOSを問わず利用できるWeb版をリリースする。3月20日午後1時より、Web版製品発表会をオンラインで開催する。参加費は無料。

 ロイロノート・スクールは1人1台の端末環境での学習に適した授業支援クラウドで、全国2,000校以上に導入されている。直感的に操作でき、資料のやりとりや思考の可視化、意見の共有などが簡単にできるため、教師と生徒で双方向の授業ができるようになる。

 今回のWeb版のリリースにより、OSを問わず、ブラウザ上での利用が可能となり、これまでiOS版アプリで先行提供していたシンキングツールなどの機能が、Chromebook、macOS、Windows、Androidスマートフォンでも利用できるようになる。

 対応環境がWebに広がることで、OSが混合している環境でも導入がスムーズになるほか、タブレットとPCを切り替えずに資料作成できるため時間短縮にもつながるなど、利便性が向上するという。

 ロイロノート・スクールWeb版の製品発表会は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、オンラインで開催する。内容は、Web版発表会のほか、広尾学園、神奈川県立生田高校など先行利用校の先生による講演、先行利用校の先生による模擬授業、質疑対応となる。

 学校または塾の先生、教職員、教育関係者、記者が対象で、参加費は無料。ロイロノート・スクールWebサイトから参加申込みできる。

◆ロイロノート・スクールWeb版 製品発表会
日時:2020年3月20日(金・祝)13:00~15:00
参加費:無料
 ※オンライン開催
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)