【読者プレゼント】世界文化社「わたしのやま」「くらべてびっくり!やばい進化のいきもの図鑑」<応募締切4/9>

 世界文化社から出版された絵本「わたしのやま」と、「くらべてびっくり!やばい進化のいきもの図鑑」をそれぞれ2名、計4名のリセマム読者にプレゼントする。応募締切りは2020年4月9日。

教育・受験 小学生
【読者プレゼント】世界文化社「わたしのやま」「くらべてびっくり!やばい進化のいきもの図鑑」<応募締切4/9>
  • 【読者プレゼント】世界文化社「わたしのやま」「くらべてびっくり!やばい進化のいきもの図鑑」<応募締切4/9>
  • わたしのやま 表紙
  • くらべてびっくり!やばい進化のいきもの図鑑 表紙
 世界文化社から出版された絵本「わたしのやま」と、「くらべてびっくり!やばい進化のいきもの図鑑」をそれぞれ2名、計4名のリセマム読者にプレゼントする。応募締切りは2020年4月9日。

 絵本「わたしのやま」は、両サイドの表紙から始まる2つの物語が収められており、一見、相対する羊飼いと狼の同じ山でのそれぞれの生活が描かれている。敵か味方か、正義か悪か、といった単純化したフィルターを外し物事を見ることの大切さが伝えられる。

 フランスでは「アンコリュプティブル賞」(2019-2020)にセレクションされているこの本。訳者は日本を代表する詩人・谷川俊太郎氏。谷川氏はこの絵本に「人間の立場と狼の立場が、<いのち>の眼で見れば同じという真実を、テキストとレイアウトのアイデアに溢れた工夫で、シンプルに描き出しているところが新鮮です。」とコメントを寄せている。

 「くらべてびっくり!やばい進化のいきもの図鑑」は、身近ないきものの真価を「ビフォー・アフター」の図解でわかる、「くらべる図鑑」。生命の38億年の進化の歴史がざっくりわかる「やばい進化のお話」つき。子どもから大人まで楽しめる内容になっている。

 著者は累計350万部のベストセラーを生んだ今泉忠明氏。いきものはみな「ざんねん」な「絶滅」をのりこえて「進化」してきたことがわかる、エンタメ図鑑だ。

◆「わたしのやま」
出版社:世界文化社
著者:フランソワ・オビノ/絵:ジェローム・ペラ/訳:谷川俊太郎
発売日:2020年2月8日(土)
価格:1,400円(税別)

◆「くらべてびっくり!やばい進化のいきもの図鑑」
出版社:世界文化社
著者:今泉忠明絵/絵:内山大助・あべたみお
発売日:2020年2月11日(火)
価格:1,000円(税別)

--
 リセマムでは、世界文化社「わたしのやま」「くらべてびっくり!やばい進化のいきもの図鑑」を、抽選のうえそれぞれ2名さまにプレゼント。「リセマム BASIC MEMBERS」にログイン後、本記事記載の応募方法詳細をご覧いただき、アンケートに必要項目をご記入のうえ2020年4月9日(木)までにご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 「リセマム BASIC MEMBERS」(無料)にご登録いただくと、教育・子育て最新情報が満載のメールマガジン「ReseMom トピックス」や会員限定コンテンツなどをご利用いただけます。

◆メールマガジン「ReseMom トピックス」
 教育情報サイト「リセマム」のニュースを中心に、火曜日より土曜日まで毎朝8時(予定)に注目の話題をお届けします。受験、教育イベント、教育ICT、生活情報を中心に、おもに高校生までのお子さまに役立つ情報を発信してまいります。会員限定プレゼントもご用意しますので、ご期待ください。

《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)