香川照之作絵本「インセクトランド」刊行、読み聞かせ動画も公開

 講談社は2020年4月25日、俳優の香川照之さんが手掛ける初の絵本シリーズ第1作となる「INSECT LAND(インセクトランド) ホタルのアダムとほしぞらパーティー」を発売する。YouTubeでは、香川さんによる絵本の読み聞かせ動画が公開されている。

趣味・娯楽 未就学児
俳優・香川照之さん作「INSECT LAND ホタルのアダムとほしぞらパーティー」 (c) ARANCIONE/Thomas ROMAIN
  • 俳優・香川照之さん作「INSECT LAND ホタルのアダムとほしぞらパーティー」 (c) ARANCIONE/Thomas ROMAIN
  • INSECT LAND ホタルのアダムとほしぞらパーティー
  • 昆虫大好きランチセット
 講談社は2020年4月25日、俳優の香川照之さんが手掛ける初の絵本シリーズ第1作となる「INSECT LAND(インセクトランド) ホタルのアダムとほしぞらパーティー」を発売する。YouTubeでは、香川さんによる絵本の読み聞かせ動画が公開されている。

 子どもたちに昆虫の世界の多様性、自然界の豊かな姿を伝えたいという思いから企画された「INSECT LAND」シリーズ。文部科学省から「こどもの教育応援大使」を委嘱されている香川さんが、フランス人アートディレクターのロマン・トマさんとタッグを組み、虫たちをより親しみのある姿のキャラクターにした絵本を展開していく。

 第1作は「INSECT LAND ホタルのアダムとほしぞらパーティー」。恥ずかしがり屋なのに、ドキドキするとおなかが光って目立ってしまうというコンプレックスを持つ主人公・ホタルのアダムが、仲間との関わりの中で自分の個性に気付くという物語だ。キャラクターになった昆虫たちの紹介コラムや、暗いところで光る蓄光印刷ページも入っている。

 発売日は4月25日。定価は1,300円(税別)。香川さん自らが読み聞かせを披露する動画は、YouTube「MARKET INSECT」公式チャンネルにて公開されている。なお、今後も3か月ごとに魅力的なキャラクターにスポットを当てた絵本が次々と登場する予定。

 全国の書店店頭に置いてある「ホタルのアダム」のぬりえを塗って封書で送ると、抽選で64名に「昆虫大好きランチセット」/Insect Collection」(6400円(税別))をプレゼントするキャンペーンも実施中。外箱は、道具箱やおもちゃ入れとしても使うことができる。

◆INSECT LAND ホタルのアダムとほしぞらパーティー
発売日:2020年4月25日(土)
価格:1,300円(税別)
判型:A12取
ページ数:28ページ
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)