【バーチャル学校説明会】オンリーワン教育を展開「聖学院中学校・高等学校」

 プロテスタントに属するキリスト教学校で、スクールモットーは「Only One for Others」。ひとりひとりが神からかけがえのない賜物(タレント)を与えられているという確信に基づき、その賜物を発見し磨くためのさまざまなオンリーワン教育を展開。

教育・受験 小学生
聖学院中学校・高等学校
  • 聖学院中学校・高等学校
 国の方針として推し進められている学校におけるICT利活用。新型コロナウイルス感染拡大防止対策にともなう休校では、教育ICTの整備の遅れとともに、その必要性が浮き彫りとなった。2020年度はイベントが次々と中止となり、進学情報に触れる機会が激減。この解決策として、先進的な学校からインターネットを活用した学校情報の発信が始まっている。

 聖学院中学校の特徴について、広報部長・国際教育部長・21教育企画部長の児浦良裕氏に聞いた。詳細な進学情報については、オンライン会議システムによる個別相談会や学校説明会で確認いただきたい。

聖学院中学校
--聖学院中学校の校風について教えてください。

 プロテスタントに属するキリスト教学校で、スクールモットーは「Only One for Others」です。ひとりひとりが神からかけがえのない賜物(タレント)を与えられているという確信に基づき、その賜物を発見し磨くためのさまざまなオンリーワン教育を展開しています。また、多彩なグローバル教育や豊富な探究・PBL(※)型教育を行い、他者や世界のために創造し貢献するためのマインドやスキルを育成しています。
※ Project-Based Learning、問題解決型学習。

--コース編成とそれぞれの特長についてお話しください。

 中学校はアドバンストクラス2クラス、レギュラークラス3クラス構成。アドバンストクラスでは英数国を中心に発展的な授業を行います。レギュラークラスでは基本的な授業を行います。毎年入れ替えを行っており、学習進度は共通となります。

 続く高校では、2021年度よりアドバンストクラス2クラス、レギュラークラス2クラス、新設グローバルイノベーションクラス1クラスの構成となります。アドバンストクラス・レギュラークラスは前述のとおりですが、アドバンストクラスはより国公立大・難関私立大進学を目指したカリキュラムとなります。レギュラークラスは推薦AO入試利用も含め、難関・中堅私立大を目指したカリキュラムとなります。

 2021年度新設のグローバルイノベーションクラスでは、学校独自設定科目として「英語イマージョン」「STEAM」「プロジェクト」「リベラルアーツ」を設定し、完全探究型授業となります。海外大学進学をはじめ、国内グローバル大学や難関私立大進学を目指したカリキュラムとなります。

--どのような生徒に入学してほしいとお考えですか。

 中学校は、自然現象や社会での出来事に興味関心をもっている生徒、他者に思いやりをもてる生徒、没頭するほど好きなことがある生徒に向いていると思います。

 また高校は、海外や世界で起こっていることに興味関心をもっている生徒、自分で何かを企画したり、プロジェクトを立ち上げたり、主体的な活動をしたいと考えている生徒に向いています。また、他者と協働できることも大切だと考えています。

 ぜひ、そういう児童・生徒さんは本校を目指してほしいと思います。

--ありがとうございました。

入試情報・募集要項

学校概要


学校名


 聖学院中学校・高等学校

区分


 男子校
 中高一貫教育 準完全一貫制(15名程度高校募集あり)

所在地


 東京都北区中里3-12-1

おもな特色


 グローバル教育(語学系科目)
 探究・PBL型教育

説明会


 保護者・小学生・中学生向けにZoomを活用したオンライン説明会を開催(申込み制)
《編集部》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)