【大学入学共通テスト2021】第2日程の受験資格など実施要項発表

 大学入試センターは2020年6月30日、2021年度(令和3年度)大学入学共通テスト実施要項を発表した。実施期日は、学業の遅れに対応できる選択肢を確保するため、第1日程を2021年1月16日と17日、第2日程を1月30日と31日とする。特例追試験は2月13日と14日に実施する。

教育・受験 高校生
2021年度(令和3年度)大学入学共通テスト
  • 2021年度(令和3年度)大学入学共通テスト
  • 大学入学共通テストの出願資格
  • 大学入学共通テストの時間割
  • 大学入試センター
 大学入試センターは2020年6月30日、2021年度(令和3年度)大学入学共通テスト実施要項を発表した。実施期日は、入学志願者が新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れに対応できる選択肢を確保するため、第1日程を2021年1月16日と17日、第2日程を1月30日と31日とする。特例追試験は2月13日と14日に実施する。

 2021年度大学入学共通テストの日程について、出願期間は2020年9月28日~10月8日、実施期日は第1日程「2021年1月16日と17日」のほか、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れを在学する学校長に認められた者および1月16日、17日に実施する試験の追試験を受験する者を対象に第2日程「1月30日と31日」を設ける。1月30日と31日の追試験として特例追試験を2月13日と14日に実施する。

 第2日程「1月30日と31日」に実施する試験については、原則「出願資格」に該当する者で2021年3月に卒業(修了)見込みの者のうち、「学業の遅れ」のため第2日程で受験することが適当であると在学する学校長に認められた者を対象に、文部科学省と大学入試センター、大学などが協力して、全都道府県に試験場を設定して実施する。

 得点の調整は、それぞれの試験において、地理歴史の「世界史B」「日本史B」「地理B」の間、公民の「現代社会」「倫理」「政治・経済」の間、理科のグループ(2)の「物理」「化学」「生物」「地学」の間で原則として20点以上の平均点差が生じ、これが試験問題の難易差に基づくものと認められる場合には得点調整を行う。得点調整の実施の有無は、第1日程「2021年1月16日と17日」に実施する試験については1月22日(予定)に、第2日程「1月30日と31日」に実施する試験については2月4日(予定)にそれぞれ発表する。ただし、第1日程「2021年1月16日と17日」に実施する試験と第2日程「1月30日と31日」に実施する試験の間では、得点の調整は行わない。

 平均点・最高点・最低点・標準偏差などの中間発表は、第1日程「2021年1月16日と17日」に実施する試験については1月20日(予定)に、第2日程「1月30日と31日」に実施する試験については2月3日(予定)に発表。最終発表は、2月18日(予定)。

 大学入学共通テストの成績提供は、2月8日以降に行う。ただし、特例追試験については、2月18日以降に行う。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)