大学入学共通テスト(共通テスト)に関するニュースまとめ一覧

 平成31年度(2019年度)の実施を最後に廃止される「大学入試センター試験(センター試験)」に代わるテストの名称。通称は「共通テスト」。大学入学希望者を対象に、高等学校段階における基礎的な学習の達成の程度を判定し、大学教育を受けるために必要な能力について把握することを目的とする。思考力・判断力・表現力を中心に評価するため、「国語」「数学I」「数学I・数学A」についてはマークシート式問題に加え、記述式問題を出題する。英語については、「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能を適切に評価するため、民間事業による外部英語資格・検定試験の活用が予定されている。共通テストの実施開始年度は平成32年度(2020年度)。実施期間は平成32年1月を予定。共通テスト初の受験者は、平成29年(2017年)4月時点で中学3年生にあたる生徒。なお、平成36年度(2024年度)以降は地理歴史・公民分野や理科などでも記述式問題を導入する方向で検討が進められている。

英検協会「英語成績提供システム利用型」各方式実施方針の説明会 画像
教育業界ニュース

英検協会「英語成績提供システム利用型」各方式実施方針の説明会

 日本英語検定協会は2019年8月下旬、全国7会場にて「2020年度大学入試英語成績提供システム利用型 英検各方式実施方針の説明会」を開催。生徒・保護者向け、中学・高等学校の先生向け、塾・予備校関係者向けに対象を分けて実施する。

大学入学共通テスト、国語の試験時間に不平等感…旺文社 画像
教育・受験

大学入学共通テスト、国語の試験時間に不平等感…旺文社

 旺文社教育情報センターは2019年8月1日、「共通テスト国語の『試験時間不平等』問題!」と題した入試情報をWebサイトに掲載した。大学入学共通テストの「国語」について、現代文だけを解けばよい私大受験生と古文・漢文も解く受験生が混在する不平等感を問題提起している。

【大学受験2021】筑波大、リーディング・リスニング配点比率変えず4:1 画像
教育・受験

【大学受験2021】筑波大、リーディング・リスニング配点比率変えず4:1

 筑波大学は2019年7月25日、2021年度(令和3年度)一般選抜(個別学力検査等前期日程・後期日程)における大学入学共通テスト「英語」の配点について発表した。配点比率は従来のセンター試験同様に「リーディング」と「リスニング」を4:1とする。

【大学受験】代ゼミ、英語4技能試験「GTEC対策講座」2コース追加開講 画像
教育・受験

【大学受験】代ゼミ、英語4技能試験「GTEC対策講座」2コース追加開講

 代々木ゼミナールは、英語外部試験利用入試や大学入学共通テストに活用される英語4技能資格・検定試験対策として、「GTEC(Advanced)直前演習」および「GTEC(Basic)直前演習」の2講座を新たに追加開講。英語4技能試験対策講座のラインアップ拡充を図る。

全国高校長協会、英語民間検定試験の不安解消求め要望書 画像
教育業界ニュース

全国高校長協会、英語民間検定試験の不安解消求め要望書

 2020年度から運用開始となる大学入試英語成績提供システムについて、全国高等学校長協会は2019年7月25日、受験生や高校の不安解消を求める要望書を文部科学省に提出した。新システムをめぐり現場の不安は増すばかりで、生徒・保護者への説明にも苦慮していると訴えている。

大学入学共通テスト速報も…AERAムック「就職力で選ぶ大学2020」 画像
教育・受験

大学入学共通テスト速報も…AERAムック「就職力で選ぶ大学2020」

 朝日新聞出版は2019年7月30日、AERAムック「就職力で選ぶ大学2020」を発売した。2020年の大学入試予測lや大学入学共通テスト速報など高校3・2年生必読の内容のほか、就職活動の新ルールなどを特集している。定価は980円(税込)。

【大学受験2021】大学入学共通テスト・大学入試英語成績提供システム日程掲載、河合塾 画像
教育・受験

【大学受験2021】大学入学共通テスト・大学入試英語成績提供システム日程掲載、河合塾

 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2019年7月18日、2021年度入試以降の情報に「大学入試全体スケジュール」と「英語認定試験に関するスケジュール」を掲載した。大学入学共通テストと大学入試英語成績提供システムの詳細な日程をわかりやすくまとめている。

【大学受験2021】大学入学共通テスト、数学の文章記述は見送り 画像
教育・受験

【大学受験2021】大学入学共通テスト、数学の文章記述は見送り

 2020年度(令和2年度)に始まる大学入学共通テストの数学の記述式問題について、大学入試センターが文章で記述する問題の出題を見送る方針を固めたことがわかった。試行調査で正答率が低迷した結果を踏まえ、記述式問題は3問いずれも数式などを記述する問題とする。

大学入試センター、NHKの報道に対してコメント 画像
教育・受験

大学入試センター、NHKの報道に対してコメント

 大学入試センターは2019年7月12日、大学入学共通テストの記述式問題の採点について、文部科学省が「学生バイトを認める方針を固めた」というNHKニュースの報道に対してコメントを発表した。採点者の採用には厳正な審査を行い、採用後は十分な研修を行うという。

大学入試英語成績提供システム不参加のTOEIC、文科省が対応通知 画像
教育・受験

大学入試英語成績提供システム不参加のTOEIC、文科省が対応通知

 文部科学省は2019年7月8日、各教育委員会や国公私立などに向けて、大学入試センターが運営する「大学入試英語成績提供システム」参加試験についての事務連絡を行った。システム参加を取り下げたTOEICについて、受験生が不利益を被ることがないように対応することを示した。

【大学受験2021】実施日程に大学の動き、河合塾が「こう変わる!大学入試」更新 画像
教育・受験

【大学受験2021】実施日程に大学の動き、河合塾が「こう変わる!大学入試」更新

 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2019年7月8日、2021年度入試以降の情報をまとめた「こう変わる!大学入試」を更新。2021年1月から導入される「大学入学共通テスト」の概要や、英語の資格・検定試験の活用などを確認できる。

【大学受験2021】立教大、全学部で英語外部試験を活用 画像
教育・受験

【大学受験2021】立教大、全学部で英語外部試験を活用

 立教大学は2019年7月5日、2021年度入試より一般選抜において、民間の英語資格・検定試験を全面的に導入すると発表した。大学独自の英語試験をやめ、全学部で英語外部試験のスコアを得点化して合否判定に利用する。同一学科の受験機会も最大5回に拡大する。

【大学受験】大学入試センター、英語成績提供システム参加申込状況を公表 画像
教育・受験

【大学受験】大学入試センター、英語成績提供システム参加申込状況を公表

 大学入試センターは2019年7月5日、2021年度(令和3年度)からの「大学入試英語成績提供システム」の参加申込状況を公表した。申込みがあったのは、ケンブリッジ大学英語検定機構の「ケンブリッジ英語検定4技能CBT」1件のみ。

TOEICが大学入学共通テスト撤退、責任ある対応困難 画像
教育業界ニュース

TOEICが大学入学共通テスト撤退、責任ある対応困難

 日本でTOEIC Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は2019年7月2日、「大学入試英語成績提供システム」へのTOEIC Testsの参加申込みを取り下げたと発表した。これにより、TOEICは大学入試英語成績提供システムに参加しないことが決まった。

新大学入試、中高生の親の約8割が不安…その理由は? 画像
教育・受験

新大学入試、中高生の親の約8割が不安…その理由は?

 2021年からの新大学入試について、全体で77.2%の親が不安を感じており、その理由として「入試に対して十分な情報収集・対策ができていない」「共通テストが不安」などが多くあげられていることが、河合塾が2019年6月21日に発表した調査結果より明らかとなった。

【大学受験2021】民間英語試験の利用は中止すべき…大学教授ら請願 画像
教育・受験

【大学受験2021】民間英語試験の利用は中止すべき…大学教授ら請願

 2021年度の大学入学共通テストで民間の英語資格・検定試験を活用することについて、大学教授らが2019年6月18日、利用中止と制度の見直しを求める請願書を国会に提出した。「公正性・公平性が確保されていない」と、英語民間試験の利用を批判している。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 9
page top