withコロナに遊んで学べる「算数クイズラリー」提供開始

 math channelは2020年6月29日、非接触・回遊型展示イベント「算数クイズラリー」を商業施設・科学館などに向け提供開始した。コロナ禍においてソーシャルディスタンスを保ちつつ、親子で楽しくゲーム感覚で親しめる算数コンテンツとして利用できる。

教育イベント 小学生
math channel
  • math channel
  • 出題クイズイメージ(例)
  • 過去の大型イベント実施時の風景
 math channelは2020年6月29日、非接触・回遊型展示イベント「算数クイズラリー」を商業施設・科学館などに向け提供開始した。コロナ禍においてソーシャルディスタンスを保ちつつ、親子で楽しくゲーム感覚で親しめる算数コンテンツとして利用できる。

 math channelは、自社コンテンツ「週イチ算数クイズ」など算数・数学に特化したコンテンツをオンライン・オフラインで提供する算数・数学教育グループ。学校や塾などとは一味違った切り口や内容を扱った算数コンテンツの展開を通し、新しい「体験型の学び」の機会を提供している。

 今回提供を開始した「算数クイズラリー」は、おもに小学生の子どもを持つファミリー層を対象とした算数イベントで、提供先の施設館内に複数配置されたクイズに「ラリー形式」でチャレンジする。

 出題クイズはmath channelが独自に作成しており、提供する施設の想定する対象年齢などに応じて難易度調整なども可能。親子でゲーム感覚で「遊びながら学べる」算数コンテンツを提供する。

 来場者がそれぞれのペースで施設内をまわるため、来場者同士の不要な接触を避けられる。新型コロナウイルス感染防止対策に対応しつつ、施設の集客や回遊性向上が可能となる。

 「算数」という小学校の主要教科がテーマのクイズラリーのため、イベントならではのエンタメ性を保ちつつも、「子どもたちの学びの発展に寄与する」地域・社会貢献イベントとして活用できる。

 math channelでは現在、2020年秋以降のイベントコンテンツ提供に関する相談を受付中。問合せは、同社Webサイトの専用フォームより受け付けている。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)