つくば市・つくばみらい市、児童生徒向け体温・体調管理機能導入

 茨城県つくば市および茨城県つくばみらい市は2020年6月8日より、AGREEが運営する医療相談アプリ「LEBER」(リーバー)の機能を利用した体温・体調管理機能「LEBER for School」を導入した。

教育・受験 未就学児
LEBER for School
  • LEBER for School
 茨城県つくば市および茨城県つくばみらい市は2020年6月8日より、AGREEが運営する医療相談アプリ「LEBER」(リーバー)の機能を利用した体温・体調管理機能「LEBER for School」を導入した。

 「LEBER」は、24時間365日スマートフォンで医師に相談ができるアプリ。現在270人以上の医師が登録されており、外出自粛などにより病院やクリニックに行きにくい人もアプリを通じて医師に気軽に相談することができる。

リシードで全文を読む
《桑田あや》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)