【大学受験2021】横国大、一般選抜の個別学力検査実施せず

 横浜国立大学は2020年7月31日、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、令和3年度(2021年度)一般選抜の個別学力検査を実施せず、すべての学部で自己推薦書の提出を求め、大学入学共通テストの得点を用いることを発表した。

教育・受験 高校生
横浜国立大学
  • 横浜国立大学
  • 一般選抜の変更点(教育学部)
  • 一般選抜の変更点(経済学部)
  • 一般選抜の変更点(経営学部)
  • 一般選抜の変更点(理工学部)
  • 一般選抜の変更点(都市科学部)
  • 一般選抜の変更点(都市科学部)
 横浜国立大学は2020年7月31日、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、令和3年度(2021年度)一般選抜の個別学力検査を実施せず、すべての学部で自己推薦書の提出を求め、大学入学共通テストの得点を用いることを発表した。

 横浜国立大学には例年、前期日程・後期日程あわせて7,500人を超える出願があり、そのうち神奈川県外からの出願が5,000人に及ぶという。そのため、個別学力検査を実施することは受験生に県域を越える移動を強いることとなり、新型コロナウイルスの感染のリスクを高めることになることから、横浜国立大学は2021年度一般選抜の個別学力検査を実施しないことを決定した。

 すべての学部で自己推薦書の提出を求め、大学入学共通テストの得点を用いる。教育学部では当初、集団面接試験のほか、小論文または実技検査を行う予定だったが、それらの試験に相当する動画やレポートなどの提出物により合格者を決定することとした。詳細は「令和3年度横浜国立大学入学者選抜要項」を確認すること。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)