【大学受験2021】慶應大・法学部FIT入試「課題」と「面接」に変更

 慶應義塾大学は2020年7月31日、2021年度法学部「FIT入試」の新型コロナウイルス感染症の影響に伴うおもな変更について公表した。出願登録の日程や選考方法などが変更になっている。

教育・受験 高校生
法学部 FIT入試
  • 法学部 FIT入試
  • FIT入試変更点
 慶應義塾大学は2020年7月31日、2021年度法学部「FIT入試」の新型コロナウイルス感染症の影響に伴うおもな変更について公表した。出願登録の日程や選考方法などが変更になっている。

 「FIT入試」は2006年度から開始したいわゆるAO方式の入試制度。この学生を 「教えたい」 という法学部教員と、慶應義塾大学法学部法律学科・政治学科を第一志望とし、そこで「勉強したい」学生との間の良好な相性(fit)を実現しようとするもの。2012年度からは、従来型のFIT入試(A方式)に加え、地域ブロック枠という考え方を採用した制度(B方式)を導入している。

 新型コロナウイルスに影響で「FIT入試」の要項発表が遅れていたことから、法学部部長が大学のWebサイトにおいて「慶應の法学部で学ぶことを希望するみなさんと教えたい私たちの間の“フィットネス”をはかる本入試の本来の趣旨を忘れることなく、今年は入試の内容や手順を少し変更した」としている。

 おもな変更点として、「出願登録(インターネット)」および「入学検定料の支払い」期間を8月11日~9月3日を8月25日~9月17日に、「出願書類の郵送」は9月1日~9月3日を9月15日~9月17日に変更する。第1次選考合格発表は9月18日から10月7日にする。

 第2次選考は、A方式の「論述試験」と「グループ討論」での選考から、「課題」と「面接」での選考へ変更。B方式の「総合考査」と「面接」での選考から、「課題」と「面接」での選考に変更する。提出課題の掲載は両学科A方式は10月9日午前に、両学科B方式は10月16日午前にそれぞれWebサイトに掲載開始する。課題提出期間は、両学科のA方式は10月9日~10月12日、両学科のB方式は10月16日~10月19日。面接は、両学科A方式、両学科B方式ともに10月25日に三田キャンパスで実施する。第2次選考の合格発表は、11月2日。

 2021年度FIT入試の募集人員は、法律学科A方式・B方式合計で最大80人、政治学科A方式・B方式合計で最大80人。B方式における「地域ブロック」については、日本全国を7つのブロックに分け、各ブロックから法律学科・政治学科それぞれ最大10人程度を合格者とする。法律学科と政治学科の併願はできないが、各学科においてA方式とB方式の両方に出願することは可能。募集要項や変更点などはWebサイトで確認できる。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)