サイバーエージェント、中高生に「オンライン企業訪問」

 サイバーエージェントは2020年8月より、全国の中学生・高校生を対象にオンラインによる企業訪問プログラムを開始した。対面形式での職場体験や企業訪問の開催が困難な状況にある中高生に向けて、オンラインを活用した職業学習やキャリア教育の機会を提供する。

教育・受験 高校生
サイバーエージェント「オンライン企業訪問」
  • サイバーエージェント「オンライン企業訪問」
  • 企業訪問プログラム概要
 サイバーエージェントは2020年8月より、全国の中学生・高校生を対象にオンラインによる企業訪問プログラムを開始した。対面形式での職場体験や企業訪問の開催が困難な状況にある中高生に向けて、オンラインを活用した職業学習やキャリア教育の機会を提供する。

 オンラインによる企業訪問プログラムは、CSR活動の一環として、未来を担う人材である子どもたちへのキャリア教育機会の拡大を目指す取組み。サイバーエージェントグループの事業・サービスに関する紹介や社員の働き方を通して、職業や将来のキャリアについて考え、インターネット業界やサービスへの理解を深めてもらう機会とする。

 対象は、全国の中学生・高校生。新型コロナウイルス感染症の拡大によって従来のオフライン形式での職場体験や企業訪問の開催が困難な状況になり、社会や仕事について学ぶ機会が減ってしまった全国の中高生に向けて、オンラインを活用した学習の機会を提供していく。

 学習内容は、サイバーエージェントの会社説明、サイバーエージェントが運営するサービスや取組みの紹介、社員による仕事紹介、インタビュー。このほか、選択式の受講プログラムとして、「『ABEMA』の人気番組プロデューサーが語る番組の作り方 」「ロボットがつくる未来のショッピング 」「今注目の『eスポーツ』について学ぼう」などがある。

 開催日は、月曜日から金曜日(土・日・祝日、年末年始、休止期間を除く)。所要時間は1回あたり約45分。時間は、午前11時からと午後2時からの2回。それ以外の時間は応相談。

 当日は、ビデオ会議システム「Google Meet」を使ったオンライン開催。パソコン、スマートフォン、タブレットにて無料で利用可能。端末は、参加者1人につき1台用意すること。イヤホンは任意。当日参加用のURLなどは、担当者が事前に案内。開始時刻の10分前から入室可能。「Google Meet」の利用にはGoogle アカウントが必要となる。モバイルwi-fiなど接続スピードが遅い環境は、スムーズにセミナーなどを聴くことが難しいという。

 参加人数は1回あたり10名程度まで。申込みは、学校または個人単位。学校の授業や学校のキャリア教育プログラムなどが対象となるが、他校と合同開催の場合もある。Webサイトの申込フォームより、希望日の3か月前から2週間前までに申し込む。複数名で応募を希望する場合は、代表者が申し込む。予約状況は8月5日現在、8月の開催分は予定日によって満席の場合があり、9~11月は比較的余裕がある。ただし、申込みは先着順ではなく、申込内容を総合的に判断するという。

◆オンライン企業訪問プログラム
開始時期:2020年8月~
実施日:月~金曜日
※土・日・祝日、年末年始、休止期間を除く
時間:11:00~11:45、14:00~14:45
※それ以外の時間は応相談
形式:ビデオ会議サービス「Google Meet」を使ったオンライン
※パソコン、スマートフォン、タブレットにて無料で利用可能
対象:全国の中学生・高校生
参加人数:1回あたり10名程度まで
必要なもの:パソコンまたはスマートフォン、タブレット端末、イヤホン(任意)
※参加者1名につき1台を用意
※スマートフォンまたはタブレットから参加する場合、事前にGoogle Meetアプリをダウンロードする
※Google Meetの利用にはGoogle アカウントが必要
申込方法:企業訪問プロジェクト専用サイトの申込フォームより応募する
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)