「はたらく細胞!!」血小板が映画館へ…短編アニメ同時上映

9月5日公開の「特別上映版『はたらく細胞!!』最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!」でショートアニメ「血小板 映画館へ行く」が同時上映されることがわかった。仕事終わりに映画館へ向かう血小板を描いた短編を楽しめる。

趣味・娯楽 その他
『はたらく細胞!!』ショートアニメ「血小板 映画館へ行く」(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 『はたらく細胞!!』ショートアニメ「血小板 映画館へ行く」(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 『はたらく細胞!!』ショートアニメ「血小板 映画館へ行く」(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 「特別上映版『はたらく細胞!!』最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!」キービジュアル(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 『はたらく細胞!!』キービジュアル(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
9月5日公開の「特別上映版『はたらく細胞!!』最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!」でショートアニメ「血小板 映画館へ行く」が同時上映されることがわかった。仕事終わりに映画館へ向かう血小板を描いた短編を楽しめる。

「特別上映版『はたらく細胞!!』最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!」キービジュアル(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

『はたらく細胞』は清水茜が「月刊少年シリウス」(講談社)にて2015年より連載中のマンガが原作である。人間の体内を舞台に細胞たちを擬人化した物語で、2018年にはTVアニメが放送された。
2021年1月からは第2期『はたらく細胞!!』がオンエア予定。9月公開の特別上映版では原作単行本第5巻で描かれたエピソードを、第2期のオンエアに先駆けて公開する。

『はたらく細胞!!』ショートアニメ「血小板 映画館へ行く」(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

『はたらく細胞!!』ショートアニメ「血小板 映画館へ行く」(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

「血小板 映画館へ行く」はそのタイトル通り、血小板たちが映画観賞をするショートアニメだ。先行場面カットではポップコーンを買おうとしている様子が確認できた。
さらに第1期のオープニングテーマ「ミッション! 健・康・第・イチ」に合わせて、オリジナルの体操を踊る動画「ミッション!健・康・体操!」も公開。白血球(好中球)役の前野智昭と血小板役の長縄まりあが、大人から子供まで楽しめる体操を披露している。


「特別上映版『はたらく細胞!!』最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!」
2020年9月5日公開

『はたらく細胞!!』
放送時期:2021年1月

■スタッフ
原作:清水茜(講談社「月刊少年シリウス」連載)
監督:小倉宏文
シリーズ構成・脚本:柿原優子
キャラクターデザイン:吉田隆彦
サブキャラクターデザイン:玉置敬子
細菌キャラクターデザイン・プロップデザイン:三室健太
総作画監督:吉田隆彦・玉置敬子・北尾 勝
美術監督:細井友保(スタジオちゅーりっぷ)
美術設定:曽野由大
色彩設計:水野愛子
撮影監督:大島由貴
3DCG監督:石井規仁
編集:廣瀬清志(エディッツ)
音響監督:明田川 仁
音響制作:マジックカプセル
音楽:末廣健一郎・MAYUKO
アニメーションプロデューサー:若松 剛
アニメーション制作:david production
製作:アニプレックス・講談社・david production
配給:アニプレックス

■キャスト
◆赤血球:花澤香菜 ◆白血球(好中球):前野智昭
◆キラーT細胞:小野大輔 ◆マクロファージ:井上喜久子
◆血小板:長縄まりあ ◆制御性T細胞:早見沙織
◆NK細胞:行成とあ ◆乳酸菌(クロ):吉田有里
◆乳酸菌(アカ):高橋李依 ◆乳酸菌(パンダ):藤原夏海
◆乳酸菌(ブチ):久保ユリカ ◆一般細胞:小林裕介
◆がん細胞:石田彰 ◆ナレーション:能登麻美子
ほか

(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

「はたらく細胞!!」血小板ちゃんが映画館へ! 特別上映版でショートアニメも同時上映

《高橋克則》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)