リアル&VRのJTBバーチャル修学旅行360、京都・奈良8/31予約開始

 JTBは、リアルとVRを融合させた新感覚体験型旅行「バーチャル修学旅行360(読み方はサンロクマル)」を開発し、全国の小学校、中学校、高等学校を対象に「京都・奈良編」の予約受付を2020年8月31日に開始する。

教育業界ニュース 教材・サービス
 JTBは、リアルとVRを融合させた新感覚体験型旅行「バーチャル修学旅行360」を開発し、2020年8月31日より全国の小学校、中学校、高等学校を対象に「京都・奈良編」の予約受付を開始する
  •  JTBは、リアルとVRを融合させた新感覚体験型旅行「バーチャル修学旅行360」を開発し、2020年8月31日より全国の小学校、中学校、高等学校を対象に「京都・奈良編」の予約受付を開始する
  •  JTBは、リアルとVRを融合させた新感覚体験型旅行「バーチャル修学旅行360」を開発し、2020年8月31日より全国の小学校、中学校、高等学校を対象に「京都・奈良編」の予約受付を開始する
 JTBは、リアルとVRを融合させた新感覚体験型旅行「バーチャル修学旅行360(読み方はサンロクマル)」を開発し、全国の小学校、中学校、高等学校を対象に「京都・奈良編」の予約受付を2020年8月31日に開始する。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、さまざまな学校行事が中止となり、修学旅行においても中止する学校や自治体が相次いでいる。子どもたちの学びの場、思い出づくりの場が失われるだけでなく、多くの子どもたちを受け入れる予定であった宿泊施設、見学箇所・体験施設などの観光事業者にも甚大な影響が出ているのが現状だ。

 JTBでは、デジタル技術を駆使し、ニューノーマル時代における子どもたちの思い出づくりや学びの機会保証、および観光事業者の皆さまのサービス提供機会創出を実現するためのプログラム、リアル+VRの新感覚体験型旅行「バーチャル修学旅行360」を開発。「京都・奈良編」は、没入感あふれる360度VR映像体験、バスガイドや女将とのオンラインでのリアルタイム交流、伝統文化体験、お土産販売などの5つのコンテンツで構成されており、すべてを学校の教室や体育館などで体験することが可能。

 JTBによれば「このプログラムの提供を通じて、デジタル化、オンライン化が加速する学校教育現場における新しい学校行事のスタイルをご提案するとともに、『いつかは現地に行ってみたい』という子どもたちの気持ちを醸成することで、新型コロナウイルス収束後におけるリアルな学びへと繋がるような旅行需要の喚起にも努めていく」という。

 サービスの詳細や申込方法はWebページで確認できる。

◆バーチャル修学旅行360「京都・奈良編」
予約開始日時:2020年8月31日(月)
実施日時:2020年10月1日(木)以降
申込方法:Webページのフォームより申込む(学校単位)
《野口雅乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)