教育業界ニュース 教材・サービスニュース記事一覧

幼稚園・保育園向け、2歳児対象「ECCえいごでほいく」 画像
先生

幼稚園・保育園向け、2歳児対象「ECCえいごでほいく」

 ECC幼児教育推進課は2020年4月、幼稚園・保育園向けの新サービス「ECCえいごでほいく」を開講する。カリキュラムは2歳児が対象。幼保無償化や教育改革で高まると予想される「英語保育ニーズ」に応えていく。

安全・軽量・使いやすい「かんさつ学習ボード」1/1発売 画像
小学生

安全・軽量・使いやすい「かんさつ学習ボード」1/1発売

 プラスは2020年1月1日、小学生の課外授業で使われるクリップボードを、使いやすく安全性に配慮した形状に進化させた「かんさつ学習ボード」を発売する。価格は1,100円(税別)。

高性能・軽量・安価を実現「国立天文台望遠鏡キット」誕生 画像
教材・サービス

高性能・軽量・安価を実現「国立天文台望遠鏡キット」誕生

 国立天文台がプロデュースした天体望遠鏡「国立天文台望遠鏡キット」が誕生した。高性能、軽量、コンパクト、安価なため学習教材として、入門者向けだという。一家に1台、1校に1台の普及を目指す。価格は、5,280円(税込)。

Classi、学習動画の検索機能向上…板書や音声も検索可能 画像
高校生

Classi、学習動画の検索機能向上…板書や音声も検索可能

 Classiは2019年12月10日、同社が提供する教育プラットフォーム「Classi」の学習動画の検索機能を更新したと発表した。動画内の板書や音声に含まれる単語で検索ができるようになった。

プログラミング教材「コードモンキー」新タイトル発売 画像
教材・サービス

プログラミング教材「コードモンキー」新タイトル発売

 ジャパン・トゥエンティワンは2019年12月9日、未就学児から小学校低学年を対象としたプログラミング教材「コードモンキー/ビーバー・アチーバー」の販売を開始。発売記念として、先着100名に特別価格で提供する。

ベネッセ、中高生向け勉強部屋アプリ「StudyCast」 画像
教材・サービス

ベネッセ、中高生向け勉強部屋アプリ「StudyCast」

 ベネッセコーポレーションが展開する通信講座「進研ゼミ」は2019年12月5日より、中高生向け学習サポートアプリ「StudyCast(スタディキャスト)」の無料提供を開始する。進研ゼミ会員以外でも利用可能。

ひとりひとりの良さを見つめて“やる気”を引き出すスクールIE 画像
中学生

ひとりひとりの良さを見つめて“やる気”を引き出すスクールIEPR

 「イード・アワード2018 塾 中学生/個別指導の部」でやる気スイッチグループの「スクールIE」が最優秀賞と、「講師が良い塾」「教材が良い塾」「面倒見の良い塾」「子どもが好きな塾」の4つの部門賞を獲得。スクールIE 部長 岩城雅彦氏に取材した。

凸版とフレーベル館、絵本×アプリ学習サービスを開発 画像
未就学児

凸版とフレーベル館、絵本×アプリ学習サービスを開発

 凸版印刷とグループ会社のフレーベル館は、絵本とデジタル教材(アプリ)を組み合わせた幼児向け家庭学習支援サービス「できるーと」を開発した。2020年1月より、かずシリーズ全3巻を販売開始する。

プログラミング教育カリキュラム「Springin’」4月提供開始 画像
小学生

プログラミング教育カリキュラム「Springin’」4月提供開始

 しくみデザインは、ビジュアルプログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」を使った創造的プログラミング教育カリキュラムを2020年4月に提供開始する。対象は小学生向けのプログラミング教育やSTEAM教育を行う学習塾やプログラミングスクールとなっている。

教育産業市場、2018年度は2兆6,794億円…市場拡大へ 画像
教材・サービス

教育産業市場、2018年度は2兆6,794億円…市場拡大へ

 矢野経済研究所は2019年11月28日、教育産業市場に関する調査結果を発表した。主要15分野における国内の教育産業市場について、2018年度は2兆6,794億円にのぼり、2019年度は2兆6,968億円と予測される。

書籍購入者向けアプリ「キクタンレコーディング」提供 画像
教材・サービス

書籍購入者向けアプリ「キクタンレコーディング」提供

 アルクは2019年11月25日、「改訂第2版キクタン【Basic】4000語レベル」「改訂第2版キクタン【Advanced】6000語レベル」「改訂第2版キクタン【Super】12000語レベル」の書籍購入者向けアプリ「キクタンレコーディング」の提供を開始した。

市町村の人口・経済への高校魅力化の影響、総人口5%増加の事例も 画像
その他

市町村の人口・経済への高校魅力化の影響、総人口5%増加の事例も

 地域・教育魅力化プラットフォームは2019年11月22日、地域と連携した高校教育改革(高校魅力化)の効果を見える化する調査に関する結果を公表した。高校統廃合に伴い市町村総人口の1%相当が転出超過する一方、高校魅力化により総人口が5%超増加する事例があったという。

みんなのコード、中学校向けプログラミング教育支援プログラム 画像
先生

みんなのコード、中学校向けプログラミング教育支援プログラム

 みんなのコードは2019年11月19日、Google.orgの支援を受け、中学校向けの「プログラミング教育支援プログラム」を開始すると発表した。学校でのプログラミング教育を「教員養成」「無償教材」「実態調査」の側面から強力に支援していくとしている。

「学校現場を笑顔に」…エプソンがアカデミックプランを発表 画像
教材・サービス

「学校現場を笑顔に」…エプソンがアカデミックプランを発表

 エプソンは2019年11月19日、新宿ミライナタワーにて「エプソンのスマートチャージ」新商品ならびに学校専用「アカデミックプラン」の記者発表会を開催した。

まちづくりで子どもの創造性を伸ばす「ダビンチクラブ」千葉県柏市で始まる 画像
小学生

まちづくりで子どもの創造性を伸ばす「ダビンチクラブ」千葉県柏市で始まる

 あんふぁには2019年11月1日より、まちといっしょにミライをつくる子どもスタートアップラボ「ダビンチクラブ」を放課後等デイサービスせいび学園で開始した。

「母親と子どもが向き合える、笑顔になれる」七田式教室の教材へのこだわり 画像
未就学児

「母親と子どもが向き合える、笑顔になれる」七田式教室の教材へのこだわりPR

 「イード・アワード2019 幼児教室」、「教材がよい幼児教室」部門において1位を受賞した「七田式教室」。実に40年近く現場での教材開発に携わってきた、しちだ・教育研究所 代表取締役の七田厚(しちだこう)氏に、教材の特徴やこだわりについて聞いた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 最後
Page 1 of 39
page top