女子御三家の大学合格実績2020…東大合格者数1位「桜蔭」

 2020年の大学入試を振り返り、東京の女子御三家(桜蔭・女子学院・雙葉)の大学合格者数を比較した。東大合格者数がもっとも多いのは「桜蔭」85人だった。

教育・受験 高校生
女子御三家の2020年大学合格実績(国公立大)
  • 女子御三家の2020年大学合格実績(国公立大)
  • 女子御三家の2020年大学合格実績(私立大)
 2020年の大学入試を振り返り、東京の女子御三家(桜蔭・女子学院・雙葉)の大学合格者数を比較した。東大合格者数がもっとも多いのは「桜蔭」85人だった。

 桜蔭・女子学院・雙葉のWebサイトに掲載されている大学合格者数をもとに、2020年入試の大学合格者数を一覧表にまとめた。ただし、桜蔭のみ現役・既卒の内訳が明らかにされていない。

 東京大学の合格者数(現役・既卒の合計)は、「桜蔭」が85人ともっとも多く、「女子学院」33人(うち現役26人)、「雙葉」10人(うち現役7人)が続いた。なお、豊島岡女子は29人(うち現役23人)だった。

 慶應義塾大学の合格者数は、「桜蔭」97人、「女子学院」72人(うち現役60人)、雙葉が47人(うち現役38人)。早稲田大学の合格者数は、「桜蔭」152人、「女子学院」150人(うち現役129人)、「雙葉」77人(うち現役62人)。

 GMARCH(学習院大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学の6大学)の合格者数は、「女子学院」228人、「雙葉」162人、「桜蔭」143人だった。
《工藤崇史》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)