絵本で平成を振り返る展示会「平成を彩った絵本作家たち」9/29-12/27

 国立国会図書館国際子ども図書館では、開館20周年を記念して2020年9月29日から12月27日まで、展示会「平成を彩った絵本作家たち」を開催する。入場料は無料。

趣味・娯楽 未就学児
平成を彩った絵本作家たち
  • 平成を彩った絵本作家たち
  • 平成を彩った絵本作家たち
 国立国会図書館国際子ども図書館では、開館20周年を記念して2020年9月29日から12月27日まで、展示会「平成を彩った絵本作家たち」を開催する。入場料は無料。

 「平成を彩った絵本作家たち」では、「だるまさんが」のかがくいひろし氏や「りんごかもしれない」のヨシタケシンスケ氏など、平成に活躍した日本の絵本作家35名を、それぞれの作家が生み出した絵本とともに紹介。個性豊かな約200点の絵本から、平成という時代を振り返る。

 ほかにも、イラストレーターとして活躍し、自身でストーリーを手掛けるようになった林明子氏、明るく色鮮やかな色遣いと斬新で大胆な作風が国内外で評価される荒井良二氏、そらまめくんシリーズなど多くの作品がシリーズ化されているなかやみわ氏なども紹介する。

 「平成を彩った絵本作家たち」は2020年9月29日から12月27日までの期間、国立国会図書館国際子ども図書館レンガ棟3階「本のミュージアム」にて開催される。開館時間は午前9時30分より午後5時までで、入場は無料。展示会関連イベントの開催については、Webサイトに順次掲載される予定。

◆国際子ども図書館開館20周年記念展示会「平成を彩った絵本作家たち」
会期:2020年9月29日(火)~12月27日(日)
開館時間:9:30~17:00
休館日:月曜日・国民の祝日・休日・毎月第3水曜日
会場:国立国会図書館国際子ども図書館 レンガ棟3階 本のミュージアム(東京都台東区上野公園12-49)
入場料:無料
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)