「ざんねんないきもの事典」原作ミニドラマ、10/7より放送

 高橋書店発行の「ざんねんないきもの事典」シリーズ原作のミニドラマ「ざんねんないきもの事典」が、2020年10月7日深夜よりテレビ東京系列にて放送される。出演は、竹中直人、三宅弘城、磯村勇人など。

趣味・娯楽 小学生
ミニドラマ「ざんねんないきもの事典」 (c) ミニドラマ「ざんねんないきもの事典」製作委員会
  • ミニドラマ「ざんねんないきもの事典」 (c) ミニドラマ「ざんねんないきもの事典」製作委員会
  • 「ざんねんないきもの事典」
 高橋書店発行の「ざんねんないきもの事典」シリーズ原作のミニドラマ「ざんねんないきもの事典」が、2020年10月7日深夜よりテレビ東京系列にて放送される。出演は、竹中直人、三宅弘城、磯村勇人など。

 全5作のシリーズ累計で420万部を突破した「ざんねんないきもの事典」。シリーズ第1段の「ざんねんないきもの事典」は、「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」で2回連続第1位を獲得している。

 「ざんねんないきもの」とは、一生懸命なのに、どこか残念ないきものたちのこと。これまで書籍では語られてこなかった、いきものたちの意外な一面が紹介されている。

 ミニドラマ「ざんねんないきもの事典」に登場するのは、原作に登場するいきものたちの生態にそっくりな現代人たち。神様役の竹中直人が、「ざんねんだけど愛おしい」いきものと、現代人たちのそっくりポイントを毎話1種ずつ解説する。さらに、三宅弘城演じる中年サラリーマン「犬養草介」や、磯村勇人演じる商社の新入社員「朝井翼」などが、書籍とは違った「ざんねんワールド」を繰り広げる。

 第1話は、動物園でオラウータンを眺めている中年サラリーマン、犬養草介の話。年下の上司「宇多賢人」に叱咤された出来事を思い出して落ち込んでいるところに、神様が現れ、オラウータンの生態に宇多がよく似ていると話し始める。

 ミニドラマ「ざんねんないきもの事典」は、2020年10月7日深夜より、テレビ東京系列にて全24回放送される。放送日時は、毎週水曜日の深夜0時52分より0時58分まで。また、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」にて、放送当日午後9時より、毎話独占先行配信される。
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)