児童虐待防止協会「ともに子育てを担う社会へ」オンライン10/24

 児童虐待防止協会は2020年10月24日、設立30周年記念フォーラム「ともに子育てを担う社会へ」をオンライン開催する。参加は無料。協会の取組みを振り返る映像のほか、体罰を用いずにすむ子育てについて基調講演とパネルディスカッションを通して考える。

教育イベント 保護者
設立30周年記念フォーラム「ともに子育てを担う社会へ」
  • 設立30周年記念フォーラム「ともに子育てを担う社会へ」
  • 設立30周年記念フォーラム「ともに子育てを担う社会へ」登壇者紹介
 児童虐待防止協会は2020年10月24日、設立30周年記念フォーラム「ともに子育てを担う社会へ」をオンライン開催する。参加は無料。協会の取組みを振り返る映像のほか、体罰を用いずにすむ子育てについて基調講演とパネルディスカッションを通して考える。

 1990年に発足した児童虐待防止協会は、児童虐待を防止するために医療、保健、福祉、法曹、教育、報道などの関係者により創設された日本初の民間団体。電話相談「子どもの虐待ホットライン」をはじめ、自治体や関係機関への講師派遣、児童虐待防止に関する研修会開催などさまざまな事業を行っている。2020年で30周年を迎えたが、その間、2000年(平成12年)の児童虐待防止法制定、2020年4月の親による子どもへの体罰禁止を盛り込んだ改正児童福祉法の施行など、社会全体で児童虐待防止を目指した取組みが進んでいる。

 今回のフォーラムでは、第1部「児童虐待防止の30年を映像で振り返る」で、30年前の社会情勢と協会設立の背景、協会の歴史を振り返りながら、さらなる課題を考える。また、第2部のシンポジウム「ともに子育てを担う社会へ~体罰を用いずにすむ子育てをどう育むか~」では、改正児童福祉法の大きな強化ポイントとなった「体罰によらない子育て」について、各分野の専門家による基調講演とパネルディスカッションを通して参加者とともに考える。

 日ごろから親や子どもと関わっている、子ども虐待防止に関心がある、子育て中の保護者など、少しでも興味がある人の参加を広く募っている。フォーラムのようすはYouTube Liveにてオンライン配信する。参加無料。事前登録制で関西テレビWebサイトにて申込みを受け付けている。

◆設立30周年記念フォーラム「ともに子育てを担う社会へ」
日時:2020年10月24日(土)13:00~15:50(再配信 同日19:00~21:50)
参加費:無料
申込方法:関西テレビWebサイト内の対象イベントページから申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)