【高校受験2021】富山県公立高の全日制定員6,470人、前年度比192人減

 富山県教育委員会は2020年9月30日、2021年度の公立高校の募集定員などを公表した。全日制課程の募集定員は6,470人で、前年度から192人減。学級数は4学級減の165学級となった。全日制一般入試の学力検査は3月9日~10日に実施する。

教育・受験 中学生
 富山県教育委員会は2020年9月30日、2021年度の公立高校の募集定員などを公表した。全日制課程の募集定員は6,470人で、前年度から192人減。学級数は4学級減の165学級となった。全日制一般入試の学力検査は3月9日~10日に実施する。

 公立高校全日制課程第1学年の募集定員は6,470人、学級数は165学級。そのうち普通科は88学級、定員は3,500人。探究科学科は6学級240人、国際科は4学級150人、工業科は27学級1,070人、商業科は16学級640人、総合科は12学級460人などとなっている。

 今春の2020年度と比較すると、全日制課程1学年の募集定員は6,662人から192人減。学級数は169学級から4学級減となっている。学科別でみると、普通科は91学科から3学級減、募集定員は122人減。商業科は17学級から1学級減、募集定員は40人減。なお、探究科学科、国際科、工業科などの変更はない。

 各校の募集人員は、富山中部高校普通科は200人、探究科学科は80人。富山高校普通科は200人、探究科学科は80人。高岡高校普通科は200人、探究科学科は80人。砺波高校普通科は200人、富山東高校普通科は240人(自然科学コース約40人)など。

 2021年度公立高校の全日制課程入学者選抜(一般)の志願期間は、2月24日~2月26日。学力検査は3月9日~10日。合格発表は3月18日。富山県教育委員会は、定時制、通信制、専攻科のほか、特別支援学校の募集定員についても公表している。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)