ジブリ主人公たちの「くらし」に迫る絵本が登場

『風の谷のナウシカ』や『千と千尋の神隠し』などのスタジオジブリ作品の主人公たちの“くらし”を、様々な角度・切り口から紹介する絵本『スタジオジブリのいろんなくらし』が登場。2020年10月9日より全国にて順次発売される。

教育・受験 未就学児
『風の谷のナウシカ』や『千と千尋の神隠し』などのスタジオジブリ作品の主人公たちの“くらし”を、様々な角度・切り口から紹介する絵本『スタジオジブリのいろんなくらし』が登場。2020年10月9日より全国にて順次発売される。

『スタジオジブリのいろんなくらし』1,800円(税別)「魔女の宅急便」(C)1989 角野栄子・Studio Ghibli・N

本書籍は、風の谷で暮らす人々が腐海の毒や蟲から身を守るためにしている工夫、サツキとメイが引っ越してきた家やトトロのすみか、清太と節子の戦時下のくらし、13歳の魔女キキがはじめた一人ぐらしの街、神様たちのおふろ屋で働く千尋の生活など、スタジオジブリの主人公たちのくらしを色々な視点から紹介する絵本だ。

『スタジオジブリのいろんなくらし』1,800円(税別)「ハウルの動く城」(C)2004 Studio Ghibli・NDDMT

彼ら・彼女たちがどのようなところに住み、どのようなくらしをしているかを多くの場面写真を使ってくわしく紹介。
読み終わったら、また映画を見直したくなるような一冊となっている。

『スタジオジブリのいろんなくらし』1,800円(税別)「借りぐらしのアリエッティ」(C)2010 Studio Ghibli・NDHDMTW  アリエッティの家の全体図イラスト /「借りぐらしのアリエッティ」美術監督 吉田昇

『スタジオジブリのいろんなくらし』の価格は1,800円(税別)。2020年10月9日より全国順次発売。

『スタジオジブリのいろんなくらし』 スタジオジブリ/監修 徳間書店児童書編集部/編 徳間書店
「ハウルの動く城」(C)2004 Studio Ghibli・NDDMT
「魔女の宅急便」(C)1989 角野栄子・Studio Ghibli・N
「借りぐらしのアリエッティ」(C)2010 Studio Ghibli・NDHDMTW  アリエッティの家の全体図イラスト /「借りぐらしのアリエッティ」美術監督 吉田昇

ナウシカ、キキ、千尋…ジブリ主人公たちってどうやって生活してるの? スタジオジブリの“くらし”に迫る絵本登場

《CHiRO★》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)