【大学受験】立教大経営学部、高校生対象1日授業体験イベント1/9

 立教大学経営学部は2021年1月9日、授業を体感できる「立教経営1day Passport2020」をオンラインで開催する。参加費は無料。学部紹介のほか、経営学部生が受講しているプログラムを体験できる。

教育イベント 高校生
立教経営1day Passport2020
  • 立教経営1day Passport2020
  • 立教大学 経営学部・大学院経営学研究科
 立教大学経営学部は2021年1月9日、授業を体感できる「立教経営1day Passport2020」をオンラインで開催する。参加費は無料。学部紹介のほか、経営学部生が受講しているプログラムを体験できる。

 「立教経営1day Passport2020」は、高校生と受験生を対象とした公開授業体験プログラム。2015年より開催しており、経営学部生が1年次に受講する「ビジネス・リーダーシップ・プログラム(BLP)」を体験できる。

 BLPは、経営学部経営学科のコアカリキュラム。企業から提示される課題に、ビジネスプランや解決策を提示するグループワークを少人数で行い、講義で学んだ専門知識を生かしながら、討論や共同作業を重ね、リーダーシップを磨いていく。先輩学生がSA(Student Assistant)となり教員をサポートし、後輩への学習指導や相談に応じるのも大きな特徴の1つだ。

 「立教経営1day Passport2020」は、経営学部の授業の一部として行われ、SAと経営学部1年生が高校生に体験授業を提供する。高校生と大学生がグループになり、大学生自身が秋学期に学んだ内容を伝える場も設けられる。2019年度は大学生約380名、高校生約350名が参加し、参加した高校生からは「大学の授業を体験できただけでなく大学生と近い距離でコミュニケーションを取ることもでき、より大学の雰囲気や様子を知ることができた」などの感想が寄せられたという。

 2020年度は新型コロナウイルスの影響により、初めてオンラインで開催。昨年と同じように現役大学生、SAあわせて約400名が参加する予定となっている。

 参加費は無料。定員は500名。申込みのためには、まず公式LINEアカウントを登録する。LINEにて申込情報を入力するためのフォームを送信する。

◆立教経営1day Passport2020
日時:2021年1月9日(土)14:00~17:30
対象:高校生および高校既卒者(受験生)
定員:500名(申込先着順)
場所:オンライン開催(Zoom)
参加費:無料
申込方法:公式LINEアカウントを登録し、申込情報を入力するためのフォームより申し込む
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)