【大学受験2021】北大、合格発表はWebサイトのみに変更

 北海道大学は2021年1月25日、2021年度一般選抜における合格者等の公表方法の変更について公表した。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、掲示による合格発表を取りやめ、大学のWebサイトへの掲載のみに変更する。

教育・受験 高校生
北海道大学 入学案内
  • 北海道大学 入学案内
  • 東京大学 入学案内
 北海道大学は2021年1月25日、2021年度一般選抜における合格者等の公表方法の変更について公表した。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、掲示による合格発表を取りやめ、大学のWebサイトへの掲載のみに変更する。

 北海道大学の第1段階選抜結果の発表は、前期日程が2月16日、後期日程が2月26日、それぞれ午前9時を予定。個別学力検査の合格者の発表は、前期日程が3月6日、後期日程が3月20日、追試験が3月26日、それぞれ午前9時を予定している。

 2021年度の学生募集要項では、第1段階選抜結果の発表と個別学力検査の合格者の発表は、同大学高等教育推進機構正面玄関への掲示と、大学のWebサイト上での掲載による発表を予定していた。しかし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、Webサイト掲載のみの発表と変更した。

 また、1月26日現在、東京大学の2021年度一般選抜(前期日程)の第2次学力試験の合格発表は、3月10日に大学のWebサイトおよび携帯電話サイトに掲載するほか、本郷キャンパス内に掲示する予定。

 合格発表の方法については、神奈川県が新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に係る対応として、公立高校入学者選抜の合格発表をWebサイトのみで行うことを1月14日に公表している。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top