【高校受験2021】東京都立高校の志願状況(最終)日比谷2.11倍

 東京都教育委員会は2021年2月15日、令和3年度(2021年度)東京都立高等学校入学者選抜の最終応募状況を発表した。全日制は2万9,509人の募集人員に対して3万9,785人が志願し、最終応募倍率は1.35倍だった。

教育・受験 中学生
 東京都教育委員会は2021年2月15日、令和3年度(2021年度)東京都立高等学校入学者選抜の最終応募状況を発表した。全日制は2万9,509人の募集人員に対して3万9,785人が志願し、最終応募倍率は1.35倍だった。

 全日制は2万9,509人の募集人員に対して3万9,785人が志願し、最終応募倍率は前年度(2020年度)比0.05ポイント減の1.35倍。出願後の取下げは2,579人、再提出は2,557人が行った。

 全日制普通科は、普通科・コース制・単位制など合計2万3,400人の募集人員に対して3万3,292人が志願。最終応募倍率は、前年度より0.05ポイント減の1.42倍。

 普通科(コース・単位制以外)における各学校の最終応募倍率は、日比谷2.11倍、西1.61倍、国立1.54倍、八王子東1.53倍、戸山2.09倍、青山2.22倍、立川1.63倍など。普通科(単位制)は、新宿1.92倍、国分寺1.77倍など。

 全日制専門学科は、商業科や工業科など合計4,563人の募集人員に対して4,770人が志願。最終応募倍率は、前年度より0.04ポイント減の1.05倍。

 専門学科における各学校の最終応募状況・倍率は、国際(一般生徒対象)が募集人員98人に対して男子55人、女子161人、合計216人が志願し、最終応募倍率2.20倍など。

 学力検査に基づく第一次募集・分割前期募集の今後の日程は、学力検査が2月21日(学校によっては22日までの2日間)、合格発表が3月2日。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top