「青少年のための科学の祭典」全国大会8月…個人出展者募集

 「青少年のための科学の祭典」の2021年度全国大会が、2021年8月13日と14日に科学技術館で開催される。全国各地から集まった演示講師によるブース出展やステージ出展などを予定しており、現在、個人出展者を募集している。

趣味・娯楽 その他
青少年のための科学の祭典
  • 青少年のための科学の祭典
  • 開催までのスケジュール
 「青少年のための科学の祭典」の2021年度全国大会が、2021年8月13日と14日に科学技術館で開催される。全国各地から集まった演示講師によるブース出展やステージ出展などを予定しており、現在、個人出展者を募集している。

 「青少年のための科学の祭典」は、一人でも多くの青少年に科学技術の面白さを体験してもらうことを目的に、1992年に開始されたイベント。2021年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を行いながらの開催となる。来場者は事前予約として人数を制限し、出展数は例年の半分程度(個人出展は15ブース程度)を予定している。

 現在、個人出展者を募集中。出展者は1出展1日あたり代表講師を含め3名以内とし、出展形式は「ブース出展」「屋外出展」「ステージ出展」の3形態、演示形態は「演示主体」「工作主体」の2形態から選択できる。会場までの旅費や昼食の支給あり(旅費は上限あり)。

 出展希望者はまず、「出展のための手引き」を確認のうえ、「出展1次調査票」を作成し、Eメールに添付して事務局あてに送信すること。締切りは3月19日(必着)。各調査票/配布物のダウンロードや詳細の確認は、青少年のための科学の祭典Webサイトにて行える。

◆「青少年のための科学の祭典」2021全国大会
会期:2021年8月13日(金)~14日(土)
出展時間:9:30~16:30
会場:科学技術館1階イベントホール、屋外(東京都千代田区北の丸公園2-1)
募集数:15ブース程度
応募方法:「出展のための手引き」を確認のうえ、「出展1次調査票」を作成し、Eメールに添付して事務局あてに送信
開催までのスケジュール:
<出展1次調査票提出期限>2021年3月19日(金)必着
<出展者決定通知および実験解説集原稿執筆依頼>2021年4月28日(水)
<実験解説集原稿提出締切>2021年5月24日(月)必着
<出展2次調査票の配布>2021年5月28日(金)
<出展2次調査票提出期限>2021年6月21日(月)必着
<最終連絡の発送>2021年7月21日(水)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top