葛西臨海水族園、魚まるごと観察「くらべてみるとおもしろい!」

 葛西臨海水族園は2021年7月と8月、YouTube LIVE「干潟でどろどろ!?生き物さがし」および学年別オンラインプログラム「くらべてみるとおもしろい!魚とわたし、魚と魚」を実施する。実際に鮮魚を用いる等、海の生き物のおもしろさを体験的に学べるプログラムとなる。

教育イベント 小学生
「干潟でどろどろ!?生き物さがし」(イメージ) (c) 公益財団法人東京動物園協会
  • 「干潟でどろどろ!?生き物さがし」(イメージ) (c) 公益財団法人東京動物園協会
  • 「くらべてみるとおもしろい!魚とわたし、魚と魚」(イメージ) (c) 公益財団法人東京動物園協会
 葛西臨海水族園は2021年7月と8月、YouTube LIVE「干潟でどろどろ!?生き物さがし」および学年別オンラインプログラム「くらべてみるとおもしろい!魚とわたし、魚と魚」を実施する。実際に鮮魚を用いる等、海の生き物のおもしろさを体験的に学べるプログラムとなる。

 7月11日の「干潟でどろどろ!?生き物さがし」は、葛西臨海水族園の目の前に広がる人工干潟「西なぎさ」で生き物を探すようすを、葛西臨海水族園公式YouTubeチャンネルからライブ配信する。スタッフと一緒に干潟観察をしている気分を楽しみながら、干潟に暮らす生き物の特徴や見つけ方のコツを知ることができる。

 5歳から小学6年生を対象とした学年別プログラムも、2021年度はオンラインで実施する。「くらべてみるとおもしろい!魚とわたし、魚と魚」は、自宅で用意した鮮魚(生体標本)と、マグロやカレイ等、水族園で展示している魚の生体標本や映像を使い、魚の体のつくりや泳ぎをじっくりと観察して、魚と人間やいろいろな魚を比べるプログラムとなる。

 7月18日実施の「くらべてみよう!アジとわたし」は2021年度6歳になる子供が対象。食材として身近なアジと自分たち人間を比べながら観察する。

 7月25日実施のいきものことはじめ「くらべて感じる 魚のくらし」は小学1、2年生が対象。水中で暮らすアジと陸上で暮らす人間の体のつくりを比べ、似ているところと違うところを探す。

 8月22日実施の海のあそびや「くらべてみつける 魚のヒミツ」は小学3、4年生対象。自宅で用意した魚と、マグロやホウボウ等の水族園が用意した魚を比べ、外洋や砂地の海底等、それぞれの生息環境にあった体のつくりや仕組みを観察し、その関連性を学ぶ。

 8月8日実施の集まれ!汐っ子たち「くらべて探る 魚の工夫」は小学5、6年生対象。自宅で用意した魚と水族園が用意した魚を比べ、体の形やつくり、泳ぎ等の形態や行動が異なるようすを観察することで、海の中で生き抜くためのさまざまな工夫を発見する。

 学年別プログラムの定員は各回10名で、すべてWeb会議サービス「Zoom」を使ったリモートで実施する。事前申込制で、応募者多数の場合は抽選とし、当選者にのみ接続に必要なURL等を通知する。参加は東京ズーネットの受付フォームより申し込む。参加費は無料。

◆ YouTube LIVE「干潟でどろどろ!?生き物さがし」
日時:2021年7月11日(日)10:00~12:00
※葛西臨海水族園公式YouTubeチャンネルで公開

◆学年別オンラインプログラム「くらべてみるとおもしろい!魚とわたし、魚と魚」
【進め!海のいきものたち「くらべてみよう!アジとわたし」】
対象:2021年度6歳の誕生日を迎える幼児(2015年4月2日~2016年4月1日生まれ)とその保護者
日時:2021年7月18日(日)10:00~11:30/14:00~15:30
定員:20名(各回10名)
準備物:アジ(まるごと1尾)
申込締切:2021年7月4日(日)送信分まで有効

【いきものことはじめ「くらべて感じる 魚のくらし」】
対象:小学1、2年生
日時:2021年7月25日(日)10:00~11:30/14:00~15:30
定員:20名(各回10名)
準備物:アジ(まるごと1尾)
申込締切:2021年7月11日(日)送信分まで有効

【海のあそびや「くらべてみつける 魚のヒミツ」】
対象:小学3、4年生
日時:2021年8月22日(日)9:30~12:00/14:00~16:30
定員:20名(各回10名)
準備物:鮮魚(まるごと1尾)
申込締切:2021年8月8日(日)送信分まで有効

【集まれ!汐っ子たち「くらべて探る 魚の工夫」】
対象:小学5、6年生
日時:2021年8月8日(日)9:30~12:00/14:00~16:30
定員:20名(各回10名)
準備物:鮮魚(まるごと1尾)
申込締切:2021年7月25日(日)送信分まで有効
《勝田綾》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top