令和の学びのスタンダード「第6回関西教育ICT展」8/5-6

 2021年8月5日・6日の2日間、インテックス大阪にて「ICTで教育力を高める!教育現場でのICT活用の提案」をテーマに多彩な講演と充実した展示を展開する「第6回関西教育ICT展」、および併催展が開催される。

教育業界ニュース 教育ICT
 2021年8月5日・6日の2日間、インテックス大阪にて「ICTで教育力を高める!教育現場でのICT活用の提案」をテーマに多彩な講演と充実した展示を展開する「第6回関西教育ICT展」、および併催展の「第6回eラーニング・トレンド・フェア」「第2回幼児教育と保育の情報化展」が開催される。

 7月16日現在、昨年(2020年)を上回る80社・団体、109小間の展示。機器・設備、コンテンツ、授業支援・園務/校務支援システム等、幅広いジャンルの出展者が、実演等を交えて教育・保育・研修現場における最新のICT活用ソリューション等を紹介する。

 昨年も好評を得た「デジタル教科書コーナー」は関西教育ICT展エリア内に設置される。教科書会社各社が出展し、関連のパネルディスカッションとして、放送大学の中川一史教授による「学習者用デジタル教科書の現状と展望」も開講される。

 セミナールームは会場内外に併設され、ICT活用について豊富な経験を持つ講師による講演・パネルディスカッションが約40本開講される。教育の情報化の最新動向をはじめ、GIGAスクール構想、コロナ禍におけるICT活用や、教育のクラウドの構築・教育ビッグデータの活用など幅広く内容を展開する。

 「第6回eラーニング・トレンド・フェア」も開催。一般企業・団体の総務・人事担当者が、社員教育・研修にeラーニングを採用する事例が急増している中、このエリアでも企業出展や関連セミナーの開講を通じて紹介される。

 今年2回目を迎える併催展「第2回幼児教育と保育の情報化展」は出展各社によるブース出展、製品紹介・体験ワークショップ、関連セミナーを通じて情報発信を行う。

 来場者数は5,000人を想定している。来場には登録が必要。新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、参加者全員にマスク着用・会場入口付近で検温の実施・共有施設等の巡回と消毒・大阪コロナ追跡システムへの登録依頼・館内の常時換気・混雑時の館内への入場制限・セミナー会場における座席間隔の確保等の協力をお願いしている。

◆第6回関西教育ICT展
併催展「第6回eラーニング・トレンド・フェア」「第2回幼児教育と保育の情報化展」
日時:2021年8月5日(木)~6日(金)10:00~17:00
会場:インテックス大阪2号館(大阪市住之江区南港北1-5-102)
参加費:無料(登録制)
申込方法:Webサイトからの事前登録もしくは当日会場前カウンターに設置の登録用紙に記入
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top