【高校受験2022】「条件のいい恋人を確実に見つける」確率統計の体験授業、9/11

 ワオ高等学校と教育情報サイト「リセマム」は、2021年9月11日に開催するオンライン学校説明会「バーチャルオープンスクール2021ワオ高等学校編」の会場内にて、中高生を対象とした教養探究の体験授業を開催する。参加無料、事前予約制。

教育・受験 中学生
【高校受験2022】「条件のいい恋人を確実に見つける」確率統計の体験授業、9/11
  • 【高校受験2022】「条件のいい恋人を確実に見つける」確率統計の体験授業、9/11
  • 【高校受験2022】「条件のいい恋人を確実に見つける」確率統計の体験授業、9/11

 ワオ高等学校と教育情報サイト「リセマム」は、2021年9月11日に開催するオンライン学校説明会「バーチャルオープンスクール2021ワオ高等学校編」の会場内にて、中高生を対象とした教養探究の体験授業を開催する。参加無料、事前予約制。

 ワオ高等学校は、2021年4月に開校したオンライン高校。9月11日に開催するオンライン学校説明会「バーチャルオープンスクール2021ワオ高等学校編」では、新たな学びを実現できる通信制高校・オンライン高校の受験を考える中学生、転編入を考える高校1年生とその保護者向けに、各種体験授業やセミナーの実施を予定している。

 高校受験を予定している受験生を対象に実施する体験授業の1つ「教養探究(科学探究)」では、「条件のいい恋人を確実に見つけるには?」をテーマに、面白くて役に立つ確率に関する体験授業を行う。開催時間は14時からの20分間。

 確率の授業と聞くと、通常学校ではサイコロを使って学ぶことが多く、日常生活への応用する際にやや壁を感じる人もいるだろう。しかし体験授業を担当する川口秀樹氏は「確率は生きていくうえでの戦略や選択にとってとても大切な指標になるもの。ワオ高等学校の教養探究では、確率やそれに基づく統計の考え方を戦略・選択に生かすことを目指しています」と話す。

 その例として、今回は「条件のいい恋人を確実に見つけるには?」をテーマに授業を行う。「バレンタインデーにチョコをもらったとき、本命と考えて良いのかどうか」「より良い条件の恋人と付き合うためには、出会いのチャンスをどう生かせば良いのか」といった問いを、数理モデルやベイズ統計など本格的な数学的手法を用いて考えていく。複雑な数式を用いず、数学が得意でなくても考え方を学べることができる。

来場予約はこちら

 バーチャルオープンスクールは、この他にもさまざまな体験授業、受験生・保護者向けセミナーを開催予定。参加は無料。事前予約制で、リセマム内来場予約フォームにて受け付けている。定員はイベント全体で300名。定員に達し次第、受付を締め切る。参加に必要なURLは、来場予約者にのみ案内する。

◆バーチャルオープンスクール2021ワオ高等学校編
日時:2021年9月11日(土)10:00~15:00
対象:中学生および高校生(保護者や学校関係者の方の参加も歓迎)
定員:300名
参加費:無料
申込方法:来場予約フォームより申し込む(先着順)
※申込完了メールにてバーチャル会場のURLを案内する
申込締切:2021年9月10日(金)15:00(定員に達し次第締め切る)

◆登壇者プロフィール
川口秀樹(かわぐちひでき)
広島大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得退学。現在、ワオ高等学校国語科教諭。ワオ・コーポレーションにて中学・高校受験の指導と教材開発を、ワオ・シンガポールにて在外邦人教育を担当、2020年より現職。日本教育心理学会、日本中国学会、日本笑い学会会員。

《橘その》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top