【高校受験2022】【中学受験2022】北海道私立高入試、A日程2/15・B日程2/18実施

 北海道私立中学校高等学校協会は2021年9月1日、2022年度(令和4年度)私立高等学校・中学校の入試日程等について公表した。私立高校の一般入試A日程は2月15日(一部2月15日・16日)、B日程は2月18日(一部2月18日・19日)実施する。

教育・受験 中学生
 北海道私立中学校高等学校協会は2021年9月1日、2022年度(令和4年度)私立高等学校・中学校の入試日程等について公表した。私立高校の一般入試A日程は2月15日(一部2月15日・16日)、B日程は2月18日(一部2月18日・19日)実施する。

 私立高校の一般入試はA日程、B日程に分けて実施される。A日程は2月15日に実施し、函館ラ・サール高校、札幌光星高校、札幌日本大学高校、札幌聖心女子学院高校、遺愛女子高校等38校。うち8校は2月16日も実施する。B日程は2月18日に実施し、北海高校、立命館慶祥高校、札幌第一高校等9校で実施、うち3校は2月19日も実施する。

 私立高校(全日制)の一般入試を実施するのは47校で、定員は1万787人。函館ラ・サール高校の定員は普通科160人、立命館慶祥高校は普通科305人、札幌光星高校は普通科360人、北海高校は普通科385人。札幌第一高校は普通科400人(文理選抜80人、文理北進280人、総合進学40人)、札幌日本大学高校は普通科314人。酪農学園大学附属とわの森三愛高校は普通科260人、アグリクリエイト科40人。なお、北嶺中学校と藤女子中学校は高校からの募集は行わない。そのほか、推薦入試を実施する46高校の日程についても一覧にしてまとめている。

 私立中学校は13校が一般入試を実施し、定員は1,340人。函館ラ・サール中学校の定員は80人。試験日は第1次が1月8日、第2次が2月3日。北嶺中学校は定員120人、試験日は1月8日。立命館慶祥中学校は定員180人、SPクラスの試験日は1月8日、一般は1月9日。藤女子中学校の定員は160人、試験日は1月8日。日程一覧では、試験科目、試験会場等についても明記している。
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top